« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その60  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part4 80000系「ひのとり」 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その62  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part6 似ているものの識別の容易な22000系と22600系 »

2024年6月18日 (火)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その61  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part5 識別の難しい12410系と12600系

1970年の大阪万国博覧会に合わせる形で近鉄は1967年に登場した12000系スナックカー」の大量増備版として1969年3月12200系新スナックカー」を登場させました。同系列は万博終了後も増備が続き、1976年までに168両、56編成が製造されました。その12200系も2021年11月20日も以って引退となりました。

1977年10100系ビスタカーII」の置き換え用に12200系の増備車12257F~12259Fとして製造される予定だった編成が急遽、仕様を変更して製造されたのが12400系サニーカー」でした。同系列のデザインは後に登場した30000系ビスタカーIII」に受け継がれました。

12400系3編成の増備版として1980年に当時、低迷期から脱しつつあった名阪特急の乗客増加に対応するため3両編成版として登場したのが12410系でした。同系列は将来の4連化に対処できる設計で登場し、現実に12415Fは初めから4連での登場となりました。

1982年、京都・樫原線に投入されていた吊り掛け駆動式の特急18000系の置き換え用として4連2編成投入されたのが12600系です。こちらは最初から4連で登場しました。

12000系から12600系までの各系列、先頭車の形状的には

12000系、12200系、12400系までは識別灯の形態が3連、横長長方形です。12200系と12400系は旧塗装でも塗り分けの違いで識別可能でした。12200系は現在の新塗装の対象から外れたため、識別は可能でした。

12410系と12600系は識別灯の形態が大きな丸灯と長方形灯を横向きにした台形の枠で囲う形態となり、前面を見ただけでは区別がつきません、編成両数も現在は両編成ともに4連です。側面に目をやると12410系は製造時の発想から定員を多くしたため、側扉が車端に設置されています。一方、12600系は側扉の位置が車端にはありません。あと、12410系の中間車サ12560形はエアコンを床下に設置したためダクトを通す関係で窓柱が太いのが特徴です。

12410-sunnycar-240105-3 2024/1/5 近鉄富田

前面形態からは12410系と12600系の識別が難しいですが、側扉の位置から12410系と判別可能です。さらに前面の表示器が幕式であることから12415Fであることも分かります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その60  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part4 80000系「ひのとり」 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その62  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part6 似ているものの識別の容易な22000系と22600系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:近畿日本鉄道」カテゴリの記事

コメント

B767−281様 こんばんは。近鉄電車恐るべき世界ですな。系列の細かさはすでにお伝えいただいておりますが、何と細かい差異。この辺りが近鉄ファンになる重大要素なのでしょう。ちなみに私は近鉄バファローズの長年のファンでした。(笑い)さて、今回も小池氏はカイロ代卒と広報に書くということで、予告どうり前の部下に告発されました。会見では肝心の質問に全く答えず逃亡、 AI百合子とか言うもので選挙運動、全く呆れるしかありません。巷では萩生田百合子という渾名が付いたそうです。自民にはどんどん小池氏を応援してほしいものです。

細井忠邦さま、おはようございます。

今回の都知事選、現職小池対蓮舫の一騎打ちとなればと面白いと感じていますが、どうもいろいろと雑音が入りそうなのも嫌なところです。まずは旧NHK党が候補者を大量に立てるとか、4月の江東区の衆議院補選であったような選挙妨害が頻発するとかおよそレベルの低い争いにならなければと思います。
あと、国民民主や連合が共産党を嫌うこと、彼らには共産党の政策のどこが気に食わないのかきちんと説明して欲しいと感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その60  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part4 80000系「ひのとり」 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その62  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part6 似ているものの識別の容易な22000系と22600系 »

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村