« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その57  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part1 1978年登場のⅢ代目「ビスタカー」30000系 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その59  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part3 アーバンライナーnext 21020系 »

2024年6月11日 (火)

2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その58  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part2 アーバンライナー21000系

国鉄が民営化される直前、毎年のように運賃が上がることなどから、名阪甲特急の回復が急速に進みました。1988年、近鉄ではそれに応えるため、高品質・快適な特急車両として、21000系アーバンライナー」を投入しました。新デザインの全車電動車方式とし、120km/h運転に対応しました。編成は6両基本、多客時には2両を挿入して8連となります。1990年3月以降、名阪甲特急は21000系のみとなり、6連11本、2連3本が揃いました。

特急の進化の歴史は速く、陳腐化するのも早かったため、2002年後述の21020系アーバンライナーnext」を2本投入、車両に余裕が出たところで2003年から2005年にかけ、21000系2編成ずつを更新工事に回し、「アーバンライナーplus」に変身させました。

21000-220802

2022/8/2 米野 増結車を連結した8連

21000-urbanliner-plus-240105-3 2024/1/5 近鉄富田 こちらも8連

1988年デビューの21000系は抵抗制御方式です。80000系ひのとり」の登場で2021年2月、名阪甲特急からは撤退し、名阪乙特急、難波~奈良間、名古屋~伊勢方面の特急に充当されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その57  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part1 1978年登場のⅢ代目「ビスタカー」30000系 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その59  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part3 アーバンライナーnext 21020系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

民鉄:近畿日本鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その57  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part1 1978年登場のⅢ代目「ビスタカー」30000系 | トップページ | 2023年夏と2024年冬の名古屋旅行 その59  名古屋線で遭遇した近鉄特急車両 part3 アーバンライナーnext 21020系 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村