« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その72 3機目の-446D JA8090 | トップページ | 事故にて廃車、代替製造され復活した車番と編成 その2 JR東日本 E531系 »

2024年7月 1日 (月)

事故にて廃車、代替製造され復活した車番と編成 その1 JR東海 313系

JR東海、313系5000番台は東海道線名古屋地区用として大垣車両区に配置された6両編成12本(Y101~Y112)が2006年8月22日から営業運転を開始しました。

しかし、2017年3月2日早朝、安城市内(西岡崎駅~安城駅間)を走行中、乗用車と衝突する事故を起こし、窓ガラスの一部が大破、乗降扉が歪んでしまい、自走出来ない状況となりました。キヤ97牽引による救援列車で回送されたものの、下り側先頭のクハ312-5002とモハ313-5302は修繕不可能と判断されました。

Y102編成は2両を失い、走行不能状態でしたが、2019年、日本車輛豊川製作所にて各車両とも+100にしたクハ312-5102とモハ313-5402が代替新造され、9月14日未明に名古屋工場まで陸送され、Y102編成に組み込まれ、同年10月15日から運用に復帰しました(陸送関連の記事、運用復帰の記事)。

3135000-y102-3125102-240317-2
3135000-y102-3125102-240317
3135000-y102-3125102-240317-3 2024/3/17 岐阜 代替新造されたクハ312-5102とモハ313-5402を連結したY102編成

3135000-y102-240317

2024/3/17 岐阜 クモハ313-5002

迂闊にも車内の製造銘板を撮影するの忘れてしまいましたが、銘板は修復と改番扱いとなっているため従来の2006年のままのようです。新造の2両は2014年度製造の5次車に準じ、車内照明が蛍光灯からLED蛍光灯に変更になりました。外観的にはテールランプのレンズがクリアレンズとなり、転落防止幌はオレンジ帯が省略されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その72 3機目の-446D JA8090 | トップページ | 事故にて廃車、代替製造され復活した車番と編成 その2 JR東日本 E531系 »

旅行・地域」カテゴリの記事

電車313系」カテゴリの記事

コメント

B767-281さまお早うございます。なるほどこの辺りがステンレス車のなき何処ですね。97年でしたか、大月事故で破損したクハ200-116は復旧、一方E351の方は代替新造でした。今偶然乗っている青661編成、6両中5両は代替新造です。プレートは2段、上が川崎重工、下が、新津製作所になっています。

こちらの記事とは関係ないのですが、本日7/1に静岡鉄道最後の1000系がラストランでその役目を終えました。

失礼しました。昨日の6/.30がラストランでした。

細井忠邦さま、おはようございます。

中央線でも大月事故や青661編成事故のような大きな事故が起きているということですね。特に青661編成事故はまだ導入間もないころの事故でしたね。さらに青661編成の場合、2018年にも生き残った1両が踏切事故に遭っているのですね。

j情報ありがとうございます。

私も1000系は1月の静鉄訪問で目にしましたが、長いこと、さらに静鉄オリジナル車両として頑張ってきたのですね。これからは熊本電鉄に譲渡された車両をしっかり記録しなくてはと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で一番多い保有数を誇ったJALのBoeing747 その72 3機目の-446D JA8090 | トップページ | 事故にて廃車、代替製造され復活した車番と編成 その2 JR東日本 E531系 »

カテゴリー

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村