2021年10月15日 (金)

小名木川に沿って歩く その14 江東区芭蕉記念館を訪問

小名木川に沿って歩くシリーズ、最後は萬年橋の数ブロック北側にある芭蕉記念館です。

Dsc06054

Dsc06055_20211014142801

2021/8/31 江東区芭蕉記念館

Dsc06058
松尾芭蕉(幼名金作、成長後は宋房)は寛永21年(1644年)伊賀の国の農民の家に生まれ、寛文2年(1662年)伊賀国上野の侍大将・藤堂新七郎良清の嗣子・主計良忠(俳号は蝉吟)に仕え、厨房役か料理人を務めました。2歳年上の良忠とともに京都にいた北村季吟に師事して俳諧の道に入りました。延宝2年(1674年)に江戸に出て、日本橋に居住、上水道工事などに携わり、延宝6年(1678年)に宗匠、プロの俳諧師桃青としてデビューしています。延宝8年(1680年)、深川に転居し、草庵での暮らし、隠逸を始めます。この草庵には門人から贈られた芭蕉の株が生い茂ったことから「芭蕉庵」と呼ばれました。元禄2年3月27日(1689年5月16日)、弟子の河合曾良を伴い、江戸を発ち、東北から北陸を経て、美濃の国大垣まで約5カ月、600里(2400km)の旅を敢行し、有名な紀行文「奥の細道」を完成させました。
深川の芭蕉庵は芭蕉没後、武家屋敷に取り込まれ保存されましたが、幕末の混乱で消失、1917年9月の台風の高潮の後、常盤一丁目から「芭蕉遺愛の石の蛙」(伝)が出土し、同10年に東京府は、この地を「芭蕉翁古池の跡」と指定しました。江東区は1981年に芭蕉の業績を顕彰するために1981年4月19日に芭蕉記念館を、1995年4月6日に芭蕉記念館分館を開館しました。Dsc06059
深川芭蕉庵における有名な「古池や 蛙飛び込む 水の音」の成立事情の解説
「蛙飛び込む」に対してそれまでの和歌の伝統からは「山吹や」が良いのではという高弟の宝井其角の提案に対し、芭蕉はそれまでの伝統を打ち破り、「古池や」を持ってきたと言う話題

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2021年6月28日 (月)

新型コロナウイルスに対するワクチン接種、2回目終了

6月6日の第一回目から3週間が経過した6月27日、2回目のワクチン接種を行いました。ワクチンは一回目と同じファイザー社製mRNAワクチン(コミナティ)でした。
1回目は日曜日の午後であったため、会場はかなり混在しており、実際に注射を打つまで30分程度待たされましたが、2回目は日曜日の午前であったため、待つことなく、到着後、すぐに問診・注射となりました。

1回目の接種の際は打った数時間後から熱っぽさ、軽い頭痛、翌朝には腕の痛みを感じましたが、2回目は10時間経過後でも全くこういった症状はありません。注射後、半日経った時点で注射した部位周辺の筋肉痛に様な痛みを感じるようになり、朝起きた時点では1回目同様の痛みを感じています。その後、注射した部位の傷みは左上腕部に広がり、接種後1日経った時点では1回目の接種ではなかった、風邪に似た微熱、軽い頭痛、全身のだるさも出て来ました。月曜日はそういったわけで一日中、かなり辛い状態でしたが、一晩寝て火曜日の朝はほぼ元の状態に戻りました。やはりよく言われるように1回目よりも2回目の方が副反応がきついというのはわたしにも言えそうです。

6月7日記事でも触れましたが、RNAゲノムのウイルスである新型コロナウイルス、SARSコロナウイルス2型(SARS-CoV-2)はヒトに感染し、増殖サイクルを経る際にRNA複製の過程で多くの変異が生成し、これまでに英国型「B.1.1.7」系統(アルファ)、南アフリカ型「B.​1.351」系統(ベータ)、ブラジル型「P.1」系統(ガンマ)、インド型「B.1.617.2」系統(デルタ)などの変異株が見つかってきました。さらにデルだ株に新たな変異が加わったデルタプラス株や南米ペルーやアルゼンチンで確認されたラムダ株も見つかっています。

新型コロナウイルスワクチンとして接種されているワクチンは、前回の記事でも記述しましたが、従来のインフルエンザワクチンのように、有精卵でウイルスを増殖させ、不活化したものではなく、ウイルスのSpikeタンパク質をコードするmRNAもしくはDNAを脂質膜で包み溶液化したものです。mRNAやDNAは最初にウイルスゲノム配列が決定された中国武漢で見つかった武漢株のSpikeタンパク質の配列をコードする配列が利用されています。従来法の不活化ワクチンではなく遺伝子工学的手法でSpikeタンパク質のみを発現させる核酸をワクチンとして利用するのはこのウイルスが初めてのことであり、ウイルスの有精卵での増殖条件の確立よりも、手っ取り早いからと言われています。
逆に従来法のようにウイルスの他のタンパク質を含んだワクチンではなく、Spikeタンパク質のみを利用したワクチンであるがために、Spikeタンパク質が大きく変異したウイルスが新たに登場した際にワクチンが効かなくなるという恐れもあると考えられます。

そういった際の対処法として、武漢株だけではなく、アルファ、ベータ、ガンマ、デルタと登場してきた変異体の配列に対応したmRNAやDNAを混ぜたワクチンが今後登場する可能性も考えられます。

変異株に対するワクチン(ファイザー社製)の効果ですが、アメリカ、イギリス、イスラエル、カタール等大規模接種が早く開始された国の結果から、アルファ変異株に対しては遜色ない効果(92%)が示され、ベータ、デルタ株(79%)に対しては効果の低下は見られるものの、十分な効果ありとの結果が示されています。ただ、変異型に対しては1回の接種では効果が低く、2回の接種を行ってようやく効果が表れることを示唆しています。

我が国の場合、65歳以上の1回目接種者が先週50%を漸く超えた状況(国民全体では6月中旬時点で19%程度)であり、64歳以下の職域接種も開始された状況ですが、開始したとたんにワクチンの供給が追い付かないので予約を中止する事態に陥っています。一方、オリンピック参加のため来日したウガンダの選手団から空港の検疫で陽性者が見つかったものの、濃厚接触者を留まらせることなく合宿先の泉佐野市に行かせてしまいさらに陽性者がでるという水際管理のお些末さが露呈しています。また6月20日の東京、大阪、兵庫、京都、福岡、愛知、北海道、岡山、広島、沖縄に出されていた緊急事態宣言の解除(沖縄を除く)で東京の人出は目に見えて増加しており、その影響もあってか先週の新規感染者数は前週の値を連日超える状況が続いています。さらに6月11日から13日までG7サミットが開催された英国コーンウォールでは各国首脳や報道陣が大挙して集まったことに依り、新規感染者数が前後で2470%も増加したとのことです。

政府・東京都・組織委員会は7月23日からオリンピックを開催することを当たり前のように考え、中止やさらなる延期は全く考慮していないようですが、果たして今の状況で開催したらどうなるのか、東京が新型コロナ蔓延のるつぼと化してしまうような気がしてなりません。

我が国の公共放送(NHK)や大手マスコミは政権に批判的なことを言わなくなって久しく、また大手新聞各社がオリンピックのスポンサーになっているため、大会開催に対して批判的な報道は殆どありません。その点、例えばこのBBCの放送は大会開催に関する問題点を鋭く突いていると思います。 https://twitter.com/i/status/1409003374490447881

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2021年6月 7日 (月)

新型コロナウイルス 1回目のワクチン接種

私の在住する東京都小平市では65歳以上の市民に対し、6月3日木曜日から新型コロナウイルス集団接種の予約が開始されました。

S_20210606093401

ワクチン接種に関しての情報を伝える小平市のWEBサイト

接種期間は6月5日から7月31日の月・火・土・日曜日(祝日・一部日程を除く)で、約23000回の接種分が用意され1回目は7月10日まで、7月11日から7月31日は2回目の接種に割り振られ、1日約600から800人分の接種枠が確保されているということでした。
接種会場は集団接種は喜平橋そばの文化学園大学小平キャンパス(上水南町3-2-1)、もしくはかかりつけの医院となっています。

6月3日午前9時からインターネット等で予約が開始されましたが、ストレス等を感じることなく、1回目は6月6日日曜日、14:30から15:00の枠、2回目は6月27日日曜日10:00から10:30の枠で予約が出来ました。

新型コロナウイルスとはどんなウイルスなのか、またワクチンはインフルエンザワクチンとはどのように違うのかなどについて触れてみようと思います。

新型コロナウイルスは一本鎖のRNAをゲノムとするウイルスでその塩基配列は2003年に見つかったSARSコロナウイルスと類似していたことから、国際ウイルス分類委員会(ICTV)はSARSコロナウイルス2型(SARS-CoV-2)と命名しました。

ニドウイルス目、コルニドウイルス亜目、コロナウイルス科、オルトコロナウイルス亜科βコロナウイルス属に分類され、
オルトコロナウイルス亜科はα、β、γ、δの4つの属を含んでいますがヒト病原ウイルスはαかβに属しています。2003年に見つかったSARS、2012年に見つかったMERSコロナウイルスはいずれもβに属しています。「コロナ」はウイルス粒子を電子顕微鏡で観察した際の形が日食の際に見られるコロナの形に似ていることから名付けられました。

S_20210606103001 新型コロナウイルスの構造模式図

大きさは直径100nmの球状で一本鎖RNAゲノムにNタンパク質が結合し、ヌクレオキャプシドが構成され、その外側に脂質二重膜のエンベロープがあります。エンベロープにはヒトACE2遺伝子産物(アンギオテンシンインベルターゼ2)を受容体として結合するS(スパイク)タンパク質、E,Mなどのタンパク質が存在しています。抗原検査ではNタンパク質の存在を、またPCR検査ではNタンパク質をコードするRNAの配列を検出しています。

Rna_20210606063701

一本鎖RNAゲノムは約30,000塩基で5’端から約21,000がウイルス粒子に含まれない非構造タンパク質のRNAポリメラーゼ(RdRp)、それより3’端側の領域にS,E,M,Nなどの構造遺伝子がコードされています。またウイルスの増殖に必要と思われるアクセサリータンパク質がM、N遺伝子のそばにコードされています。

Photo_20210605210701 ヒト細胞に感染した後のウイルスの生活環(ライフサイクル)(この図は増田道明氏の論文、「新型コロナウイルスのウイルス学的特徴」から借用いたしました)。

1) スパイクタンパク質がACE2受容体と結合し、細胞内に侵入、エンベロープを脱ぎ、ゲノムRNAがmRNAの役割をしてRdRpを翻訳、ゲノムRNAを鋳型とした二重鎖RNAを生成

2)二重鎖RNAを鋳型にゲノムRNAの複製や構造遺伝子産物の転写・翻訳が行われ、ゲノムRNAと構造遺伝子産物がアセンブルしてウイルス粒子が形成、細胞から放出される。

ヒトの体においてウイルス受容体となるACE2タンパク質は上気道の粘膜上皮細胞や肺の肺胞上皮細胞で発現しているため、ウイルスの侵入は呼吸器系から始まること、さらに心臓、腎臓、腸管、血管内皮細胞でも発現しているため、ウイルスが血中に移行した場合にこれらの組織に症状が見られることになります。

RNAポリメラーゼを介したRNAの複製機構はDNAの複製のように修正機能が無いため、一回の複製でゲノム当たり1~2塩基の複製ミスが起こると言われています。コロナウイルスはRNA複製の校正(proof reading)機能を担うエキソヌクレアーゼを持っているため他のRNAウイルスに較べると変異頻度は低いとされています。そのため、30000塩基のゲノムが今日まで維持されてきたと思われています。

変異ウイルスとして注目されているのはいずれもスパイクタンパク質にアミノ酸変異を起こしたもので、ACE2との結合に重要な328から533アミノ酸残基による結合領域のうち、N501Y,E484K,K417T/Nなどの変異が知られています。

N501Y、E484Kを例に取ると、N501Yの場合は501番目(残基目)のアスパラギン酸(N)がチロシン(Y)へ、E484Kの場合は484番目(残基目)のグルタミン酸(E)(マイナス電荷)がリジン(K)(プラス電荷)に変化したもので、これまで見つかってきた英国株、南アフリカ株、ブラジル株のいずれにも見つかっており、E484Kは南アフリカ株、ブラジル株に見つかっているアミノ酸置換です。N501YではACE2タンパク質遺伝子と結合能力が上がるものと推測されています。一方、E484Kではヒトに感染した際に免疫機構の活性化を変化させる可能性(ワクチンの有効性を下げる可能性)が考えられています。最近、問題になっているインド株ではL452R、すなわち452番目のアミノ酸がロイシンからアルギニンに変化しています。このようにスパイクタンパク質はウイルスの宿主受容体タンパク質との結合能力、さらには宿主側の免疫機能の活性化に大きな関わりを持っていることが分かって来ました。

さてウイルスの増殖を抑え、ウイルス病蔓延に効果的なワクチンに関してですが、インフルエンザHAワクチンなどでは発育鶏卵内でウイルスを増殖させ、培養液を濃縮、エーテル処理し、ウイルス粒子を分解、脂質分を除去、防御抗原のHA画分浮遊液を採取、ホルマリンで不活化、緩衝液で濃度調整する方法で作製していました。いわば、ウイルスを丸ごと増殖させ、ウイルスの構造タンパク質を利用して来ました。一方、遺伝子工学的手法でスパイクタンパク質をコードするmRNA若しくは同等の配列を持ったDNAを作り、それらを保護的脂質シェル、若しくはヒトには無害なウイルスの殻で包んだものを溶液にしたのが新型コロナウイルスワクチンです。ファイザー製とモデルナ製が脂質膜、アストラゼネカ製がウイルスの殻に包まれています。製法の違いがワクチン製剤の保存条件の違い等になっています。接種後、ヒトの体内でスパイクタンパク質が産生され、スパイクタンパク質に対する抗体産生や細胞性免疫応答が誘導されることで、新型コロナウイルスが万が一体内に侵入しても免疫機能が感染成立、ウイルスの増殖を抑制することが期待されます。

問題は既に見出されているE484Kのようなウイルス側の変異が既存のスパイク遺伝子情報に基づく防衛網を突破できるように変化した場合はワクチンが効かない事態が予測されます。ウイルスはヒトに感染し、増殖サイクルを回すことで、変異を起こし、ランダムに起きた変異の内、ウイルスの増殖にとって都合の良い変異(例えば一回のサイクルでより多くの子ウイルスを作ることが出来る、あるいはヒトの免疫防御系からの攻撃を受けずに増殖が出来る)が生き残って行きます。昨年、春のパンデミック以降、世界中でウイルスが増殖することで新たな変異株が発生し、今は当初見つかったタイプから変異型が主流となりつつありますが、如何に新規感染を抑え込むか、日本の場合は海外からの流入をいかに防ぐかの水際作戦が極めて重要ですが、昨年3月以降の政府の対応を見ているとそれがすべて後手後手に回っている感があります。ワクチン接種が如何に進んでも、ウイルスの新たな変異株が登場し、それが蔓延した場合は今あるワクチンが効かなくなるケースも十分に想定されます。

以下は6月6日、日曜日のワクチン接種1回目の様子です。

Dsc04704
小平市の集団接種会場となっている文化学園大学校舎、現在、大学は新都心キャンパス(渋谷区代々木)に移転しており、学校としての機能はしていません。学生寮のみが残されているそうです。

家から文化学園大学の会場までは徒歩で25分程なので、14:00に家を出ました。予定通り14:25分過ぎに到着すると、日本人は真面目な方が多いのか15:00からの枠なのに既に到着している方が結構います。会場は体育館と校舎に分かれており、私は校舎の方でした。入口で検温等を済ませ、最初の待合室に、受付の順番が来るまで15分ほど待ちました。受付では接種券、記入済みの問診票、さらにお薬手帳のチェックがあり、医師の問診待合室に案内されます。体調等に関する問診があり、いよいよ接種会場へ、注射は昔BCGの接種を受けたように腕のかなり上の方に受けました。接種後は通常15分もしくは30分の待機が求められますが、私の場合、血液サラサラの薬を服用している関係で30分の待機が求められました。

S_20210606170901 接種終了後、会場で手渡されるペーパー

体内に新型コロナウイルスのスパイクタンパク質をコードするmRNAが注入され、それがタンパク質に翻訳されると体の免疫系は未知のタンパク質の侵入を感知し、まずは自然免疫系のナチュラルキラー細部、マクロファージ、好中球、樹状細胞がウイルスに対して活動を開始し始めます。それが自分にとってはいろいろな違和感として感じられてきます。確かに接種直後は何ともなかったものの、2,3時間経過した現在、なんとなく熱っぽい、だるい感じがしています、果たしてこれが今後どうなって行くのか、様子を見て行きたく思います。
6月7日、起床時は注射をした左上腕部の筋肉痛を感じています。全身のだるさ等はありません。熱っぽくもありません。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年1月15日 (水)

久しぶりのオーケストラ・コンサート マーラー作曲 交響曲第2番ハ短調「Auferstehung: 復活」その3 演奏について

3回目にして漸く、当日の演奏について触れます。

N響の演奏会は1つのプログラムについて2公演行い、1月11日土曜日にも同じ公演が夜7時開演で行われており、そちらはNHK-FMで生中継されたようです。またテレビ用の収録も行われたのではないかと思います。放映は今のスケジュールから予測すると3月か4月頃のEテレ日曜夜9時からの「クラッシック音楽館」になると思います。というわけで12日、日曜日のコンサートはテレビカメラは無しでした.

久しぶりのコンサートでもあったので、開演から終演まで、演奏者の出入り、動き、楽章ごとの演奏時間等をメモしました。

Dsc06151
2020/1/12 開演30分前のステージの様子 向かって右側の白い段の席は最後まで誰も着席しませんでした。

午後3時、まずは合唱団が入場し、ステージ後方にセットされた席に着きます。男声から入場し、40名が入場したのに続き、女声40名が入場し、着席しました。ソプラノ、メゾソプラノのソリストは席は合唱団の前、オーケストラの後ろに用意されていますがまだ入場しません。Beethovenの第九などでも、ソリストの場所(合唱団の前、若しくは指揮者の横等)、合唱団の入場は何時なのか(楽章の切れ目)等に関してはコンサート毎に異なり、指揮者などの裁量に任されているようです。

5分位で全員が着席したところでN響の楽員が入場しました。Mahlerの交響曲第2番の場合、後に示すように管楽器、打楽器などの数が多いのでステージはかなり混んでいる感じがしました。こちらも全員が入場着席するのに5分程度かかり、楽器のチューニングが行われます。この日のコンサートマスターは伊藤亮太郎氏でした。

楽器編成
【管楽器】
フルート 4(ピッコロ持ち替え 4)
オーボエ 4(イングリッシュホルン持ち替え 2)
小クラリネット 2、
クラリネットEs(バスクラリネット持ち替え1)
ファゴット 4(コントラファゴット持ち替え 2)
ホルン 10(そのうち舞台外に4)
トランペット 8
トロンボーン 4
チューバ 1
【打楽器】
ティンパニ 2組 舞台外にシングルドラム
シンバル 2 + 舞台外に1
ゴング 2 (HighとLow)
大太鼓 +舞台外に1
小太鼓 1以上の複数
グロッケンシュピール
鐘(音程の定まらないもの3種)
ルーテ(むち)
【弦楽器】
ハープ 2台、
弦五部 1stVn, 2nd Vn, Va, Vc, Cb
   
【鍵盤楽器】
オルガン
【声楽】
ソプラノ独唱
アルト独唱
混声合唱

チューニングが終り、静かになったところで、指揮者のエッシェンバッハ氏が入場、拍手が起こり、最初のタクトを振り降ろしたのが3時11分でした。

第1楽章 アレグロ・マエストーソ まじめで荘厳な表現で一貫して ハ短調 4分の4拍子 ソナタ形式 15:07-15:30

演奏時間が示すように第1楽章だけでBeethovenの第1交響曲がすっぽり入る長さがあります。
エッシェンバッハの指揮は前回のN響との共演でも非常にメリハリのある指揮だったという定評がありますが、第一楽章からそれは十分に発揮されていたようでした。Mahlerは楽譜の第1楽章終了時にHier folgt eine Pause von mindestens 5 minuten.(少なくともここで5分間の休憩を取ること)と書き込んでいますが、今回の演奏でもその指示には従わず、終了後1分程度休んですぐ第2楽章に入りました。

第2楽章 アンダンテ・モデラート きわめてくつろいで、急がずに 変イ長調 3/8拍子 ABABA形式 15;31-15:41

主部が3回に渡って演奏され、2回目はチェロの対旋律、3回目は弦楽器がピチカート演奏しますが、弦全体がよくまとまっていました。

第3楽章 スケルツオ 静かに流れるような動きで ハ短調 3/8拍子 三部形式 15:41-15:50

「子どもの不思議な角笛」の歌曲「魚に説教するパドヴァの聖アントニウス」と同じ素材によるメロディが繰り返されますが、聴いているとそれまでの「葬礼」から何となくコミカルな気分になって来ます。そもそも、パトヴァのアントニウスは実在の人物(イタリア語:Sant'Antonio di Padova、ポルトガル語:Santo António de Lisboa、1195年 - 1231年6月13日)で説法に優れ、民衆にも大変人気のあった人物でしたが、ある日、教会で説教をしようとしたところ、誰も集まらず、仕方が無いので川辺に立ち、説教をしていたら魚たちがいっぱい集まって来た。熱心に聞いて改心するかと思ったら、結局は元の木阿弥だった。日本の諺の「馬の耳に念仏」のような話のようです。
当日の演奏ではこの楽章の途中でソプラノとメゾソプラノのソリストがそっと入場してきて着席しました。
中間部の主題はMahlerのウィーン音楽院時代の親友Hans Rottの交響曲第1番ホ長調の第1主題を引用したと言われています。Rottは交響曲1番を1880年22歳の時に完成し、当時既に交響曲第2番を完成し、ウィーンで名声を博していたBrahmsに見せますが、Brahmsはこの作品を酷評し、「君は才能が無いから作曲活動なんかやめてしまいなさい」と言ったそうです。Rottはこの言葉を聞き、精神を病み、自殺未遂を繰り返し、25歳で結核で亡くなってしまいます。当時のウィーンではBrahms派とWagner派が対立しており、Wagner派のBrucknerの子弟が芽を出すことで自分の立場が危うくなるという考えから、このような発言に至ったと言われています。Mahlerは親友の亡き後もRottの交響曲1番の楽譜を携行し、いつでも演奏できるようにしていたそうです。
面白いことにBeethovenはハ短調の曲(交響曲第5番、ピアノ協奏曲第3番、ピアノソナタ第8番「悲愴」、ピアノ三重奏曲第7番等)で劇的な表現を得意としたとよく言われますが、Beethovenの交響曲第5番の楽章ごとの調性を見てみると、第1楽章、ハ短調、第2楽章、変イ長調、第3楽章ハ短調でMahlerの交響曲第2番も同じ調性が3楽章まで続いていることが分かります。同じような関係はBrucknerの第2番の1~3楽章、Schubertの第4番「悲劇的」の1,2,4楽章、Brahmsの第1番の1,3,4楽章でも見ることができます。
第3楽章から最終楽章までは休みなく演奏せよという指示が楽譜に書きかまれています(folgt ohne jede Unterbrechung der 4. Satz.)

第4楽章 「原光(Urlicht)」 きわめて荘重に、しかし素朴に 変ニ長調 4/4拍子 三部形式 15:50-15:58

メゾソプラノが起立し、「子どもの不思議な角笛」の第7曲から取られた「原光」を歌い出します。ステージ外の金管が間奏を添えます。

Dsc06152 NHKホールのパイプオルガン 

第5楽章 スケルツォのテンポで、荒野を進むように ヘ短調-変ホ長調 4/4拍子 拡大されたソナタ形式 15:58-16:33

この楽章は打楽器奏者が大忙しで、グロッケンシュピールを担当していた奏者が、持ち場を離れて、ステージ中央奥のティムパニーのところに行って、3人で連打するシーンがあったり、ステージ上で誰も演奏していないと思ったら場外から音が聞こえてきたり、オルガンの音が聞こえてきたりとかなりビジュアル的に楽しい楽章です。演奏時間もこの楽章だけで35分ほどかかり、Beethovenの交響曲7番がすっぽり入ってしまう長さがあります。最初からじっと出番を待っていた混声合唱団やソプラノのソリストが音楽に参加するのもこの楽章からになります。
最終楽章35分の演奏時間はBeethovenの交響曲第7番などがすっぽり入る長さで、楽章の最後に「復活の賛歌」が高々と歌い上げられ、クライマックスとなり、曲が終わります。

終演後、割れんばかりの拍手がしばらく続きました。またロビーなどでも「今回の演奏は名演だった」という声が聞こえました。
私自身、マーラーの交響曲をライブで聴いたのは初めての体験でしたが、当然のことながらCDで聴くよりも、またテレビで視るよりも遥かに素晴らしい体験であったと感じました。次の機会には是非、第3番を聴きたく思いました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年1月14日 (火)

久しぶりのオーケストラ・コンサート マーラー作曲 交響曲第2番ハ短調「Auferstehung: 復活」その2 楽曲について

今回はマーラーの交響曲第2番についてそれが作曲家の人生におけるどんな時代に、如何なる経緯で作曲されたのかについてです。

Gustav Mahler1860年7月7日、裕福なユダヤ人商人の父母ベルンハルトとマリアの間の12人の子供の2番目としてプラハとウィーンのほぼ中間の都市イーグラウ(現在のチェコ、イーフラヴァ)近郊のカリシュト村で生まれました。幼少時から類まれな音楽に対する才能を示したため、6歳でピアノに興味を示し、イーグラウの歌劇場指揮者からレッスンを受けました。その後、プラハで音楽教育を受け、1875年、ウィーンで音楽院に入学、作曲と指揮を学び、Brucknerの講義を聞いて感激し、師弟の間を超えて深い友情で結ばれました。と言っても2人の歳の差は36歳で親子のような関係でした。
その後、ヨーロッパ各地の歌劇場の指揮者という地位で生活費を稼ぎ、ブダペスト歌劇場指揮者だった1888年頃から交響曲第2番ハ短調の作曲に着手します。この頃、現在、交響曲第1番ニ長調「巨人」として有名な曲は5楽章形式の交響詩で、1,2楽章が第一部「若人、美徳、結実、苦悩のことなどの日から」、3楽章から5楽章を第二部として「人間の喜劇」という表題が付けられていました。1889年11月20日に自身の指揮、ブタペスト・フィルハーモニーの演奏で初演されますが、評価はかなり冷淡なもので以後10年間、あまり演奏もされず、楽譜の出版もされずにありました。その後1896年3月のベルリンでの改訂で第2楽章「花の章」が削除され、4楽章形式の交響曲となり、1899年にヴァインベルガー社より出版されました。20世紀になってからは多くの指揮者が取り上げ、演奏時間の関係などからもMahlerの交響曲では最も演奏機会の多い曲となっています。
話は戻りますが、1889年という年はMahler一家にとって悲劇の年で、まず2月18日、父親が61歳で死去、7月には自身が長年悩まされた痔の手術を行い、大きな苦痛を味わい、10月11日、母親が52歳で死去、両親の死去で一家の面倒を見る立場になったものの、すぐ下の妹レオポルドーネが脳腫瘍で世を去ってしまいました。ブダペストでの仕事は順調だったものの、ツイシー伯爵が劇場支配人になってからは対立が起こり、1891年3月14日に職を辞して、3月29日にハンブルク市立歌劇場の首席指揮者となりました。
ハンブルクでは現在の職業指揮者の先駆的存在と言われるHans Guido Freiherr von Buelow(J.S.Bach, L.v.Beethown, J. Brahmsを総称してドイツ三大Bと名付けたことでも知られる、さらにF. Lisztの娘コジマと結婚するがコジマはR.Wagnerと恋愛関係に陥り・・・ )から絶大な支持を受け、彼の代演も務めるようになりました。このときに交響曲2番の第1楽章に「葬礼」というタイトルを付けてピアノでBuelowに聞かせていますが、興味は示さなかったようです。
1893年夏の休暇をザルツブルク近郊のシュタインバッハで過ごし、交響詩の改訂や交響曲第2番の創作を進め、7月末には第2楽章から第4楽章までの第一稿が出来上がったそうです。1892年に完成した歌曲集「子供の不思議な角笛」から「魚に説教するパドゥヴァの聖アントーニウス Des Antonius von Padva Fischpredigt」の音楽が第3楽章で用いられ、第4楽章の歌詞は同じく歌曲集「子供の不思議な角笛」から「原光 Urlicht」がとられました。

aus "DES KNABEN WUNDERHORN"

ALTSOLO

O Röschen rot!
Der Mensch liegt in größter Not!
Der Mensch liegt in größter Pein!
Je lieber möcht' ich im Himmel sein!
Da kam ich auf einen breiten Weg;
da kam ein Engelein und wollt' mich abweisen!
Ach nein! Ich ließ mich nicht abweisen:
Ich bin von Gott und will wieder zu Gott!
Der liebe Gott wird mir ein Lichtchen geben,
Wird leuchten mir bis in das ewig selig Leben!

「子供の不思議な角笛」から

アルトソロ

おお、赤い小さな薔薇よ!
人間はこの上ない苦悩の内にある!
人間はこの上ない苦痛の内にある!
むしろ私は天国にいたい!
私は一本の広い道へとやってきた。
すると一人の天使が来て、私を追い返そうとした。
いや、私は追い返されるままにはならなかった!
私は神のもとから来て、また神のもとへ帰るのだ!
神様は一筋の光を私に与えてくださり、
永遠にして至福の生命に至るまで照らしてくださるだろう。


Buelowが1894年2月12日、滞在先のカイロのホテルで病死し、葬儀がハンブルクのミハエリス教会で執り行われ、Mahlerも列席しましたが葬儀で演奏されたKlopstocksの「復活の合唱」が第5楽章の歌詞のヒントになりました。

nach KLOPSTOCKS HYMNE "DIE AUFERSTEHUNG"
Chor und Sopran

Aufersteh'n, ja aufersteh'n, wirst du,
mein Staub, nach kurzer Ruh!
Unsterblich Leben!
wird, der dich rief, dir geben.
Wieder aufzublüh'n, wirst du gesät!
Der Herr der Ernte geht
und sammelt Garben
uns ein, die starben.

Alt solo

O glaube, Mein Herz, o glaube:
Es geht dir nichts verloren!
Dein ist, ja dein, was du gesehnt!
Dein, was du geliebt, was du gestritten!


Sopran solo

O glaube: : Du wardst nicht umsonst geboren!
Hast nicht umsonst gelebt, gelitten!

Chor und Alt

Was entstanden ist, das muß vergehen!
Was vergangen, auferstehen!
Hör' auf zu beben!
Bereite dich zu leben!

Sopran und Alt solo

O Schmerz! du Alldurchdringer!
Dir bin ich entrungen!
O Tod! du Allbezwinger!
Nun bist du bezwungen!
Mit Flügeln, die ich mir errungen,
in heißem Liebesstreben werd' ich entschweben      
Zum Licht, zu dem kein Aug' gedrungen!



Chor


Mit Flügeln, die ich mir errungen,
werde ich entschweben!
Sterben werd' ich, um zu leben!
Aufersteh'n, ja aufersteh'n wirst du,
Mein Herz, in einem Nu!
Was du geschlagen,
zu Gott wird es dich tragen!

クロプシュトックの賛歌『復活』に従いて

合唱とソプラノ

よみがえる、そうだ、おまえはよみがえるだろう、
私の塵よ、短い憩いの後で。
おまえを呼ばれた方が
不死の命を与えてくださるだろう。
おまえは種蒔かれ、ふたたび花咲く。
刈り入れの主は歩き、
我ら死せる者らの
わら束を拾い集める。
アルト独唱

おお、信じるのだ、わが心よ、信じるのだ、
何ものもおまえから失われはしない!
おまえが憧れたものはおまえのものだ、
おまえが愛したもの、争ったものはおまえのものだ!

ソプラノ独唱

おお、信じよ、おまえは空しく生まれたのではない!
空しく生き、苦しんだのではない!

合唱とアルト

生まれ出たものは、必ず滅びる。
滅びたものは、必ずよみがえる!
震えおののくのをやめよ!
生きることに備えるがよい!

ソプラノとアルト独唱

おお、あらゆるものに浸み渡る苦痛よ、
私はおまえから身を離した!
おお、あらゆるものを征服する死よ、
いまやおまえは征服された!
私が勝ち取った翼で
愛への熱い欲求のうちに私は飛び去っていこう、
かつていかなる目も達したことのない光へと向かって!


合唱

私が勝ち取った翼で
私は飛び去っていこう!
私は生きるために死のう!
よみがえる、そうだ、おまえはよみがえるだろう、
わが心よ、ただちに!
おまえが鼓動してきたものが
神のもとへとおまえを運んでいくだろう!


最初の3楽章の初演は1895年3月4日、ベルリンにて自身の指揮、ベルリンフィルハーモニーのよってなされました。全5楽章の初演は1895年12月13日に自身の指揮、ベルリンフィルハーモニーのよってなされました。聴衆からも楽員からもかなり支持されましたが、批評家の意見は賛否半々だったそうです。楽譜は1897年ライプチヒのホーフマイスターから出版され、晩年の1910年に補筆が行われています。これらのことから交響曲としては2番の方が1番よりも早く世に出ていたことになります。

Mahler自身が交響曲第2番の各楽章別に標題的説明をつけており、

第1楽章 私の第1交響曲での英雄を墓に横たえ、その生涯を曇りのない鏡で、いわば高められた位置から映すのである。同時に、この楽章は、大きな問題を表明している。すなわち、いかなる目的のために汝は生まれてきたかということである。……この解答を私は終楽章で与える。
第2楽章 過去の回想……英雄の過ぎ去った生涯からの純粋で汚れのない太陽の光線。
第3楽章 前の楽章の物足りないような夢から覚め、再び生活の喧噪のなかに戻ると、人生の絶え間ない流れが恐ろしさをもって君たちに迫ってくることがよくある。それは、ちょうど君たちが外部の暗いところから音楽が聴き取れなくなるような距離で眺めたときの、明るく照らされた舞踏場の踊り手たちが揺れ動くのにも似ている。人生は無感覚で君たちの前に現れ、君たちが嫌悪の叫び声を上げて起きあがることのよくある悪夢にも似ている……。
第4楽章 
単純な信仰の壮快な次のような歌が聞こえてくる。私は神のようになり、神の元へと戻ってゆくであろう。
第5楽章 
荒野に次のような声が響いてくる。あらゆる人生の終末はきた。……最後の審判の日が近づいている。大地は震え、墓は開き、死者が立ち上がり、行進は永久に進んでゆく。この地上の権力者もつまらぬ者も-王も乞食も-進んでゆく。偉大なる声が響いてくる。啓示のトランペットが叫ぶ。そして恐ろしい静寂のまっただ中で、地上の生活の最後のおののく姿を示すかのように、夜鶯を遠くの方で聴く。柔らかに、聖者たちと天上の者たちの合唱が次のように歌う。「復活せよ。復活せよ。汝許されるであろう。」そして、神の栄光が現れる。不思議な柔和な光がわれわれの心の奥底に透徹してくる。……すべてが黙し、幸福である。そして、見よ。そこにはなんの裁判もなく、罪ある人も正しい人も、権力も卑屈もなく、罰も報いもない。……愛の万能の感情がわれわれを至福なものへと浄化する。

明日の記事では各楽章の音楽的構成と当日の演奏の様子について触れます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年1月13日 (月)

久しぶりのオーケストラ・コンサート マーラー作曲 交響曲第2番ハ短調「Auferstehung: 復活」その1 演奏者について

1月12日、日曜日はNHKホールで開催されたNHK交響楽団 2020年1月Aプログラム 第1930回定期公演

指揮 クリストフ・エッシェンバッハ

独唱 ソプラノ マリソル・モンタルヴォ(当初はハンナ・エリザベート・ミュラーの予定) 
   メゾ・ソプラノ 藤村実穂子
合唱 新国立劇場合唱団

演奏 NHK交響楽団

Winter_1s

を聴いてきました。

Dsc06144 2020/1/12 NHKホール 正面

Dsc06150
ステージと客席の位置関係を示した1/100スケールの模型

今まで拙Blogでは触れたことがありませんでしたが、クラッシク音楽は結構、聴いており、コンサートもBeethoven、Brahms, Tchaikovskyなどの交響曲、Mozartのオペラなどはこれまでにも何度か足を運んでいましたが、Mahlerの交響曲のコンサートは初めての体験でした。そもそも、Mahlerを聴きだしたのはまだ10年位で、それまでMahler, Bruckerは長すぎて聴かず嫌いでした。
NHK交響楽団に関してはEテレの「クラッシック音楽館」でほぼ毎回欠かさず録画し、観ていますが、生で聴くのは1980年代に一度、上野の東京文化会館でBeethovenの交響曲を聴いて以来で、NHKホールで聴くのも訪れるのも初めてでした。

指揮者のクリストフ・エッシェンバッハ1940年2月20日生)は最初に名前を聞いたのはピアニストとしてでしたが、1970年代から指揮活動に重心を移しているのですね。N響とは1979年11月のギュンター・ヴァント指揮でBeethovenのピアノ協奏曲第1番ハ長調op.15を弾いたのが初共演で1987年の再共演では1月Cプログラムで共演するピアニスト:ツィモン・バルトとBrahmsの2つのピアノ協奏曲を演奏し、2017年の共演ではBrahmsの4つの交響曲を演奏し、年末の第九コンサートの指揮もしました。
生まれは1940年当時、ドイツ・シレジア地方のブレスラウ(現在はポーランドのヴロツワフ)で母は彼を出産して死亡、父はブレスラウ大学の音楽学者でしたが、第二次世界単線中ナチスの懲罰部隊に入れられ戦死しました。1946年、母の従姉妹のピアニストで歌手のヴァリドール・エッシェンバッハに育てられることになり、音楽教育も彼女から受け、ピアノを学んだそうです。1950年にハンブルクに移住、オイゲンヨッフムの推薦でエリツィア・ハンゼンに師事し、1951年、キールに公演に来たW・フルトヴェングラー指揮のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏に感動し、指揮者を志したそうです。
国際的な名声はまずピアニストとして馳せ、その後、ジョージ・セルやヘルベルト・フォン・カラヤンなどの薫陶を受け、1970年代から指揮者に転身、ピアニストから指揮者になった音楽家では、ウラディミール・アシュケナージ、ダニエル・バレンボイムなどもいますが、数多くの客演キャリアを積み、北ドイツ放送交響楽団の音楽監督、フィラデルフィア管弦楽団、パリ管弦楽団の音楽監督の兼任などの要職を務め、2019年からベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団の首席指揮者に就任しました。
ドイツ系の指揮者ではクルト・マズア(1927年7月18日生2015年12月19日没)、クリストフ・フォン・ドホナーニ(1929年9月8日生)、ニコラウス・アルノンクール(1929年12月6日生2016年3月5日没)といった世代と若手のフランツ・ウェルザー=メスト(1960年8月16日生)、クリスティアン・ティーレマン(1959年4月1日生)、準・メルクル(1959年2月11日生)のちょうど中間的年齢でドイツ人払底が問題視された世代ですが、孤軍奮闘で活躍している指揮者です。

ソプラノは急遽、マリソル・モンタルヴォさんが代演されることになりましたが、彼女はこれまでエッシェンバッハと共演しており、今回の急な出演もエッシェンバッハの推薦によるものと思われます。音楽以外のキャリアとして1992年ミス・アメリカにニューヨーク代表として出場しており、惜しくもハワイ代表に栄冠をさらわれ、次点だったそうです。

メゾソプラノの藤村実穂子さんは日本を代表し、欧米における現在最高のメゾのひとりと言われる歌手ですね。東京芸術大学音楽学部声楽科卒業、同大学院を修了後、ミュンヘン音楽大学大学院に留学、数々の国際コンクールに入賞、2000年までオーストリアグラーツ歌劇場の専属歌手、その後フリーの歌手として大活躍しており、N響ともしばしば年末の第九などで共演しています。

新国立劇場合唱団1997年10月に開場した新国立劇場で上演されるオペラ公演の核を担う合唱団でN響とは2004年新国立劇場公演「神々のたそがれ」で初共演後、2011年のMahler「交響曲第3番」、2012年デュリュフレ「レクイエム」、2013年ヴェルディ「レクイエム」、プーランク「グロリア」、ベルリオーズ「テ・デウム」、2018年ホルスト「組曲惑星」、2019年モーツアルト「ミサ曲ハ短調」などで共演してます。

Dsc06149
上段、N響のマエストロ達 首席 パーヴォ・ヤルヴィ 名誉音楽監督 シャルル・デュトワ 桂冠名誉指揮者 ヘルベルト・ブロムシュテット
桂冠指揮者 ウラディミール・アシュケナージ

NHK交響楽団は公益財団法人NHK交響楽団が正式名称で我が国初のプロ・オーケストラ「新交響楽団」を源流としています。月に3つのプログラム(A,B,C)、各2公演でACはNHKホール、Bはサントリーホールで行い、7,8,3月は公演を行わず、年間27回、54公演が定期公演となっています。2015年から首席指揮者はエストニア出身のパーヴォ・ヤルヴィが務めています。

因みにコンサートチケットの価格は
S 一般 8,900円 A 一般 7,400円 A(ピット) 一般 7,400円 B 一般 5,800円 C 一般 4,700円 D 一般 3,700円 自由 一般
1,600円 でしたが、今回はD一般で¥3700でした。

明日の記事では、演奏曲目 Mahlerの交響曲第2番ハ短調と当日の演奏について触れます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年1月 1日 (水)

2020年正月元旦の風景

謹 賀 新 年

みなさま、明けましておめでとうございます。

拙Blogでは初めての試みですが、我が家の正月元旦の食卓に並んだおせち料理を紹介したく思います。

Dsc05961

雑煮は隔年で代わりますが、今年は家内の母方の福井の実家の様式に従い、丸餅、カブとカブの茎、味噌仕立てです。餅に餡は入っていません。ちなみに来年は切り餅、鶏ガラスープ仕立て、三つ葉などが入った関東風で私の母方のスタイルです。

Dsc05965
一の重に当たる料理群 殆ど家内とアメリカから帰国中(というか訪日中)の家内の妹の自作ですが、左下から時計回りに
栗きんとん
ニシンの昆布巻きと松前漬け
田作り(かたくち鰯、クルミ、アーモンド)
ホタテ

中央はエビ、ホタテ、イクラの麹漬け

Dsc05966
二の重は炊き合わせ
タケノコの煮物
松前漬け
椎茸とこんにゃく
レンコン      です。

Dsc05974 三の重は
里芋の煮付け
ゴボウのごま和え
ニンジン
黒豆
カワエビの甘煮 などが盛りつけられています。

Dsc05975
四の重は
ゴボウのアナゴ巻
伊達巻き
蒲鉾   です。

今までおせち料理の写真を撮ったことはありませんでしたが、正月元旦くらいは貴重な伝統文化の風景として残しておこうかと思い記録した次第です。

本年もどうか宜しくお願い致します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年10月13日 (日)

台風19号(ハギビス)一過の朝、国立の街を走る

10月12日土曜日、関東地方を直撃した台風19号 (ハギビス:フィリピンのタガログ語で「速度」)は本体が上陸する前から広範囲に降雨をもたらし、各地で観測記録を塗り替えるように大雨になりました。この記録的大雨は発生直後、中心気圧が1日で急速に低下し、海水温が比較的高温であったことと、大気の対流の条件などで非常に大きな雲のまとまりを持ったこと、台風が大型で非常に強い勢力を保ちながら本州に接近したことによるそうです。

先月の台風15号が比較的コンパクトな台風であったのに対して19号は大雨台風となり、わずか2日間で年間降水量の3~4割に匹敵する雨を降らせました。まだ最終的な被害状況は明らかになっていませんが、長野県の千曲川、首都圏では多摩川、利根川、福島県では阿武隈川、新潟県では阿賀野川などが氾濫し、多大な被害をもたらしています。まずは、この台風で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災された方々の一刻も早い復興をお祈り致します。鉄道では中央線の四方津付近での線路への土砂流入、長野では新幹線車両センターの浸水などが報じられています。先の台風15号で被災した千葉県南部は長期停電、被災の跡も復旧が遅れる中、再び大きな災害に見舞われたと聞きます。地震の頻発も含め、これだけ自然災害の規模が大きくなり、毎月のように日本列島のどこかが大きな災害に遭い、避難する人間が出ている状況で政府はどこまで災害対策に取り組んでいるのか、アメリカの言いなりで防衛装備品を何兆という予算をローンしてまで購入しているのはハッキリ言っておかしいと感じます。

Dsc03560 Dsc03561
2019/10/13 国立 富士見通りから正面に見える富士山

小平の家のクルマ、しばらく走らせていなかったのでバッテリー上がりを防止するため、家内と国立方面をドライブしました。国立は2年生の2学期から卒業まで通った小学校があり、訪れるのは5年ぶりぐらいですが、小学校時代に毎日あるいた駅前から富士見通りを走り、富士見通りの名の通り、台風一過の澄んだ秋空にまだ冠雪していない富士山がくっきりと見えました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年9月11日 (水)

9月9日、首都圏を襲った台風15号(ファクサイ)とそれによる交通機関のマヒ

日本時間2019年8月30日未明にマーシャル諸島近海の日付変更線のやや東側で発生した熱帯低気圧90Wは太平洋を西進した後、5日15時に南鳥島近海の北緯19度35分、東経155度25分で台風(10分間平均の最大風速が17m/s(34ノット、風力8)以上)となり、アジア名 Faxai:ファクサイ(ラオス語で女性の名前)と命名されました。




2019年 台風15号(ファクサイ)の進路 こちらのサイトの画像を使用させて頂きました。

日本のマスコミは従来通り台風15号という言い方をしていますが、2000年から北太平洋または南シナ海で発生する台風には台風委員会に加盟する国が提案した140個の名前が順番に付けられるようになりました。因みに、日本が提案した名前はテンビン・ヤギ・ウサギ・カジキ・カンムリ・クジラ・コグマ・コンパス・トカゲ・ハトの10種類で全て星座の名前に由来しています。140種類の名前と順序に関してはこちらのサイトに詳しく書かれています。

台風ファクサイ、15号は小笠原近海を北西に進みながら発達し、8日21時には神津島付近で中心気圧955hPa・最大風速45m/sの非常に強い勢力となり、この勢力のまま三浦半島に接近、9日3時前に三浦半島を通過、中心は東京湾を抜け、北東に進み、9日5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。
台風が非常に強い勢力を保った状態で関東に接近するのは非常に珍しく、千葉市付近に再上陸した際の中心気圧は960hPa、最大風速40m/sで、関東上陸時の勢力としては過去最大クラスでした。その後、茨城県水戸市付近で海上に出て、福島県や宮城県を暴風・強風域に巻き込みながら東進しました。

台風の進路から首都圏のJR線は8日の時点で、8日の終電繰り上げと9日朝は8時まで全路線(山手線、京浜東北・根岸線、東海道線、横須賀線、総武快速線、中央快速線、中央・総武線、中央本線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線、成田線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、鶴見線、伊東線)の計画運休を発表してました。西武鉄道は9日朝の時点で、多摩川線の全線運転見合わせと池袋線などの部分的運休を発表しました。

6937
2019/9/9 一橋学園 西武多摩湖線国分寺方面行きはガラガラ

私は2か月に1度、つくばの病院での診察の予定(10:30)があり、朝7時に家を出発、いつものように一橋学園~萩山~高田馬場へ向かいました。一橋学園の駅、通常なら国分寺方面に向かう列車は混雑しますが、中央線が運休のため、多くの人が萩山方面に向かいました・

山手線は8時から運転開始の予定でしたが、大崎~品川間で線路に倒木があり、運転開始は9時以降とのことで、東京地下鉄東西線で高田馬場から大手町に向かうこととしました(この時点では東陽町まで運転)。いつもはJR山手線に乗る人たちが東西線に集中したため、8時の時点で階段規制される程、大混雑状態でした。なかでも高田馬場駅でのアナウンスで「現在、東京から千葉に向かう交通機関は全て停まっています」というアナウンスが記憶に残りました。

6943
2019/9/9 東京駅八重洲南口 高速バス乗り場2番の表示

なんとか9時頃、大手町まで到着。東京駅八重洲南口から出る「つくばセンター経由筑波大学」行きの高速バスの乗り場に行くと9時、10時、11時台は運休の表示。一方、常磐線はこの時点で取手~いわき間が運休状態、TXも運転取りやめ状態でした。まさに東京駅からつくばへの足が全て無しの状態でした。2011年3月11日の東日本大震災当日の夕刻を思い出しました。常磐高速バスは12時台から運転を開始との情報ですが、病院の検査・診察の時間を考えると待ってはいられません。病院には台風の影響で交通機関が止まっており、予約時刻に間に合わない旨、電話連絡を入れました。

そうこうしているうちに10時から山手線が運転開始、TXも運転開始との情報が入り、まずは秋葉原へ、TXの地下ホームに降りると運転開始した直後で続々と到着した通勤客とすれ違いました。そんなこんなで12時前につくばの自宅に到着できました。病院の方も予約時間には遅れましたが、検査・診察は無事、受診できました。

幸いにして小平もつくばも停電にはなりませんでしたが、今回の台風では火曜日昼の時点でも千葉県内を中心に60万戸以上の停電(関東地方全体では最大93万戸が停電)が続いているとのこと。台風がもたらした熱帯の空気による猛暑で気温は35℃を超えており、自然災害の猛威と首都圏の交通機関の脆弱さを味わった一日でした。
来年2020年のこの時期、東京ではオリンピック(7/24-8/9)、パラリンピック(8/25-9/6)が開催されますが、ただでさえ、最近の夏の暑さは度を越えており、そこに地震や台風、集中豪雨などの災害が襲来したらどうなるのかと心配です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 8日 (月)

開花後、低温の日々が続いたため長持ちしている東京の桜 上野恩賜公園

今年の東京の桜は3月21日、木曜日に開花し、翌週には満開も迎えたましたが、それ以後4月1日、月曜からの週は比較的低温の日が続いたため、葉桜にならず、離層が形成されるのも遅かったせいか、4月6日、7日の週末にまで散らずに残っています。

ということで5日、金曜日はつくばからの帰りに上野恩賜公園によってみました。 

Dsc09541
2019/4/5 上野恩賜公園案内図

上野恩賜公園、通称「上野の森」「上野の山」と言われますが、地形的には武蔵野台地の末端の舌状台地で総面積は53万㎡あり、公園内には博物館、動物園など多くの文化施設が存在します。

Dsc09547
江戸城の丑寅の方角、鬼門封じのため江戸時代徳川家光の時代、1625年に東叡山寛永寺が建立され、天海僧正(1536-1643)が随所に桜の木を植えたのが今日に伝わる桜の名所となったとのことです。因みに庶民似桜の花見が許されたのは根本中堂、玻璃殿が完成した1698年、元禄年間でした。
Dsc09551

Dsc09555


寛永寺は徳川幕府の墓所として権勢を誇りましたが、1868年戊辰戦争で幕府軍の彰義隊が立て籠もり、新政府軍が包囲殲滅したため、伽藍は焼失、一帯は焼け野原となりました。明治時代になり、医学校と病院の建設予定地として上野の山を蘭医A.ボードウインが視察した際に公園として残すように明治新政府に働きかけ、1873年、日本最初の公園に指定されました。

Dsc09561

2019/4/5 小松宮彰仁親王銅像

鳥羽伏見の戦いにて征東大将軍として参戦し、さらに会津征討越後口総督として戊辰戦争に従軍、西南戦争の際に負傷者救護団体、博愛社が創立されると総長に就任し、後年赤十字社に改名後は総裁として赤十字活動の発展に貢献されたそうです。

Dsc09576

Dsc09568

私が到着したのは朝8時前でしたが、すでに多くの花見客がおりました。千鳥ヶ淵などと同じでその大半は外国人観光客でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス モノレール 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A220 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:京阪電気鉄道 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:山陽電気鉄道 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:相模鉄道 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 民鉄:阪急電鉄 民鉄:阪神電気鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000系 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 気動車キハE200系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸機D62 蒸気機関車 貨車・貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF13 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF67 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車125系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車383系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車5000系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車8000系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車8600系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E129系 電車E131系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E261系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村