2019年10月13日 (日)

台風19号(ハギビス)一過の朝、国立の街を走る

10月12日土曜日、関東地方を直撃した台風19号 (ハギビス:フィリピンのタガログ語で「速度」)は本体が上陸する前から広範囲に降雨をもたらし、各地で観測記録を塗り替えるように大雨になりました。この記録的大雨は発生直後、中心気圧が1日で急速に低下し、海水温が比較的高温であったことと、大気の対流の条件などで非常に大きな雲のまとまりを持ったこと、台風が大型で非常に強い勢力を保ちながら本州に接近したことによるそうです。

先月の台風15号が比較的コンパクトな台風であったのに対して19号は大雨台風となり、わずか2日間で年間降水量の3~4割に匹敵する雨を降らせました。まだ最終的な被害状況は明らかになっていませんが、長野県の千曲川、首都圏では多摩川、利根川、福島県では阿武隈川、新潟県では阿賀野川などが氾濫し、多大な被害をもたらしています。まずは、この台風で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被災された方々の一刻も早い復興をお祈り致します。鉄道では中央線の四方津付近での線路への土砂流入、長野では新幹線車両センターの浸水などが報じられています。先の台風15号で被災した千葉県南部は長期停電、被災の跡も復旧が遅れる中、再び大きな災害に見舞われたと聞きます。地震の頻発も含め、これだけ自然災害の規模が大きくなり、毎月のように日本列島のどこかが大きな災害に遭い、避難する人間が出ている状況で政府はどこまで災害対策に取り組んでいるのか、アメリカの言いなりで防衛装備品を何兆という予算をローンしてまで購入しているのはハッキリ言っておかしいと感じます。

Dsc03560 Dsc03561
2019/10/13 国立 富士見通りから正面に見える富士山

小平の家のクルマ、しばらく走らせていなかったのでバッテリー上がりを防止するため、家内と国立方面をドライブしました。国立は2年生の2学期から卒業まで通った小学校があり、訪れるのは5年ぶりぐらいですが、小学校時代に毎日あるいた駅前から富士見通りを走り、富士見通りの名の通り、台風一過の澄んだ秋空にまだ冠雪していない富士山がくっきりと見えました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年9月11日 (水)

9月9日、首都圏を襲った台風15号(ファクサイ)とそれによる交通機関のマヒ

日本時間2019年8月30日未明にマーシャル諸島近海の日付変更線のやや東側で発生した熱帯低気圧90Wは太平洋を西進した後、5日15時に南鳥島近海の北緯19度35分、東経155度25分で台風(10分間平均の最大風速が17m/s(34ノット、風力8)以上)となり、アジア名 Faxai:ファクサイ(ラオス語で女性の名前)と命名されました。




2019年 台風15号(ファクサイ)の進路 こちらのサイトの画像を使用させて頂きました。

日本のマスコミは従来通り台風15号という言い方をしていますが、2000年から北太平洋または南シナ海で発生する台風には台風委員会に加盟する国が提案した140個の名前が順番に付けられるようになりました。因みに、日本が提案した名前はテンビン・ヤギ・ウサギ・カジキ・カンムリ・クジラ・コグマ・コンパス・トカゲ・ハトの10種類で全て星座の名前に由来しています。140種類の名前と順序に関してはこちらのサイトに詳しく書かれています。

台風ファクサイ、15号は小笠原近海を北西に進みながら発達し、8日21時には神津島付近で中心気圧955hPa・最大風速45m/sの非常に強い勢力となり、この勢力のまま三浦半島に接近、9日3時前に三浦半島を通過、中心は東京湾を抜け、北東に進み、9日5時前に千葉県千葉市付近に上陸しました。
台風が非常に強い勢力を保った状態で関東に接近するのは非常に珍しく、千葉市付近に再上陸した際の中心気圧は960hPa、最大風速40m/sで、関東上陸時の勢力としては過去最大クラスでした。その後、茨城県水戸市付近で海上に出て、福島県や宮城県を暴風・強風域に巻き込みながら東進しました。

台風の進路から首都圏のJR線は8日の時点で、8日の終電繰り上げと9日朝は8時まで全路線(山手線、京浜東北・根岸線、東海道線、横須賀線、総武快速線、中央快速線、中央・総武線、中央本線、埼京線、川越線、宇都宮線、高崎線、常磐線、成田線、武蔵野線、南武線、横浜線、相模線、青梅線、五日市線、八高線、鶴見線、伊東線)の計画運休を発表してました。西武鉄道は9日朝の時点で、多摩川線の全線運転見合わせと池袋線などの部分的運休を発表しました。

6937
2019/9/9 一橋学園 西武多摩湖線国分寺方面行きはガラガラ

私は2か月に1度、つくばの病院での診察の予定(10:30)があり、朝7時に家を出発、いつものように一橋学園~萩山~高田馬場へ向かいました。一橋学園の駅、通常なら国分寺方面に向かう列車は混雑しますが、中央線が運休のため、多くの人が萩山方面に向かいました・

山手線は8時から運転開始の予定でしたが、大崎~品川間で線路に倒木があり、運転開始は9時以降とのことで、東京地下鉄東西線で高田馬場から大手町に向かうこととしました(この時点では東陽町まで運転)。いつもはJR山手線に乗る人たちが東西線に集中したため、8時の時点で階段規制される程、大混雑状態でした。なかでも高田馬場駅でのアナウンスで「現在、東京から千葉に向かう交通機関は全て停まっています」というアナウンスが記憶に残りました。

6943
2019/9/9 東京駅八重洲南口 高速バス乗り場2番の表示

なんとか9時頃、大手町まで到着。東京駅八重洲南口から出る「つくばセンター経由筑波大学」行きの高速バスの乗り場に行くと9時、10時、11時台は運休の表示。一方、常磐線はこの時点で取手~いわき間が運休状態、TXも運転取りやめ状態でした。まさに東京駅からつくばへの足が全て無しの状態でした。2011年3月11日の東日本大震災当日の夕刻を思い出しました。常磐高速バスは12時台から運転を開始との情報ですが、病院の検査・診察の時間を考えると待ってはいられません。病院には台風の影響で交通機関が止まっており、予約時刻に間に合わない旨、電話連絡を入れました。

そうこうしているうちに10時から山手線が運転開始、TXも運転開始との情報が入り、まずは秋葉原へ、TXの地下ホームに降りると運転開始した直後で続々と到着した通勤客とすれ違いました。そんなこんなで12時前につくばの自宅に到着できました。病院の方も予約時間には遅れましたが、検査・診察は無事、受診できました。

幸いにして小平もつくばも停電にはなりませんでしたが、今回の台風では火曜日昼の時点でも千葉県内を中心に60万戸以上の停電(関東地方全体では最大93万戸が停電)が続いているとのこと。台風がもたらした熱帯の空気による猛暑で気温は35℃を超えており、自然災害の猛威と首都圏の交通機関の脆弱さを味わった一日でした。
来年2020年のこの時期、東京ではオリンピック(7/24-8/9)、パラリンピック(8/25-9/6)が開催されますが、ただでさえ、最近の夏の暑さは度を越えており、そこに地震や台風、集中豪雨などの災害が襲来したらどうなるのかと心配です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 8日 (月)

開花後、低温の日々が続いたため長持ちしている東京の桜 上野恩賜公園

今年の東京の桜は3月21日、木曜日に開花し、翌週には満開も迎えたましたが、それ以後4月1日、月曜からの週は比較的低温の日が続いたため、葉桜にならず、離層が形成されるのも遅かったせいか、4月6日、7日の週末にまで散らずに残っています。

ということで5日、金曜日はつくばからの帰りに上野恩賜公園によってみました。 

Dsc09541
2019/4/5 上野恩賜公園案内図

上野恩賜公園、通称「上野の森」「上野の山」と言われますが、地形的には武蔵野台地の末端の舌状台地で総面積は53万㎡あり、公園内には博物館、動物園など多くの文化施設が存在します。

Dsc09547
江戸城の丑寅の方角、鬼門封じのため江戸時代徳川家光の時代、1625年に東叡山寛永寺が建立され、天海僧正(1536-1643)が随所に桜の木を植えたのが今日に伝わる桜の名所となったとのことです。因みに庶民似桜の花見が許されたのは根本中堂、玻璃殿が完成した1698年、元禄年間でした。
Dsc09551

Dsc09555


寛永寺は徳川幕府の墓所として権勢を誇りましたが、1868年戊辰戦争で幕府軍の彰義隊が立て籠もり、新政府軍が包囲殲滅したため、伽藍は焼失、一帯は焼け野原となりました。明治時代になり、医学校と病院の建設予定地として上野の山を蘭医A.ボードウインが視察した際に公園として残すように明治新政府に働きかけ、1873年、日本最初の公園に指定されました。

Dsc09561

2019/4/5 小松宮彰仁親王銅像

鳥羽伏見の戦いにて征東大将軍として参戦し、さらに会津征討越後口総督として戊辰戦争に従軍、西南戦争の際に負傷者救護団体、博愛社が創立されると総長に就任し、後年赤十字社に改名後は総裁として赤十字活動の発展に貢献されたそうです。

Dsc09576

Dsc09568

私が到着したのは朝8時前でしたが、すでに多くの花見客がおりました。千鳥ヶ淵などと同じでその大半は外国人観光客でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 4日 (木)

一橋学園駅周辺の桜 その3 国土交通大学校の桜

昨日の関東管区警察学校前から、南下し玉川上水に沿って西の方に歩くと、西武多摩湖線が玉川上水を渡る小平桜橋です。桜橋の一本下流側の端は八左衛門橋と言い、由来の説明板プレートがあります。

1903031-2 1903031
2019/3/31 玉川上水

ここから線路に沿って北上すると国土交通大学校の前を通ります。一昨日から、自衛隊小平学校、関東管区警察学校と文科省管轄でない学校が出てきていますが、ここも2001年の省庁再編前までは建設省傘下の建設大学校でした。設立は1957年で当時は建設研修所でした。1965年に建設大学校になりました。

Dsc09437

Dsc09439  2019/3/31 国土交通大学校前の桜

建設省、運輸省、国土庁、北海道開発庁が統合され国土交通省になった際、運輸省傘下の運輸研修所も統合され、現在は国土交通大学校柏検修センターとして千葉県柏市柏の葉にあります。こちらは1970年豊島区目白に運輸研修所として設置され、1988年移転対象機関に閣議決定され、1997年に柏に移転しました。統合後も小平では建設行政・技術関係、柏では運輸行政に関する研修が行われているそうです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 3日 (水)

一橋学園駅周辺の桜 その2 喜平橋周辺の桜

昨日に続き、陸上自衛隊小平駐屯地の前の道を小平駅から南下するアカシア通りまで進み、警察学校東の交差点を右折すると右手は関東管区警察学校、左手は小平団地となります。警察学校の構内にも桜の木が見えます。やがて小平団地西の交差点に出ますので、ここを左折すると警察学校の正門前に出ます。

Dsc09418

2019/3/31 関東管区警察学校正門の門柱

Dsc09417
同正門脇の桜

関東管区警察学校は関東管区警察局職員、関東管区警察局の管轄に加えて警視庁及び皇宮警察の上級警察官及び護衛官を育成するための組織だそうです。さらに国家公務員採用試験に合格して巡査部長の階級で採用された警察官に関する初任教養、専門実務の運用に関する教育・研究・調査などを行っているそうです。いわゆる管区と言われる単位は北から東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州とあり、それぞれに警察学校が置かれ、46府、県と東京は警視庁に警察学校が存在します。県レベルの警察学校が都道府県で採用された警察官の初任教育の場なのに対して、管区の学校は巡査部長、警部補などに昇任した警察官が教育を受ける場所といった位置づけのようです。管区機動隊などの訓練も管区学校でなされます。

上級幹部に対して必要な知識、技能、指導能力及び管理能力を修得させるための教養を行い、警察業務に関する研究を行っているのが警察大学校です。ちなみに警察大学校は府中市朝日町(西武多摩川線多磨駅そば)にあります。

Dsc09424

Dsc09426 手前が関東管区警察学校、奥が喜平橋

アカシア通りをそのまま1ブロック程行くと玉川上水に架かる喜平橋ですが、喜平橋から警察学校正門に通じる斜めの道は喜平町桜通りと命名されており、短いですが桜並木となっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 2日 (火)

一橋学園駅周辺の桜 その1 陸上自衛隊小平駐屯地周辺の桜

小平市は小平、花小金井、一橋学園、青梅街道、鷹の台、小川、新小平と西武鉄道やJR東日本の駅が7つもあるにも関わらず、どこが中心駅なのかよくわからない、センターが無い市と地元ではよく言われているようです。市役所は青梅街道駅が最も近いかと思いますが、青梅街道駅は西武鉄道の中では決してメジャーな駅ではありません。

101-060505
2006/5/5 この写真の背後の青い歩道橋の架かるあたりが都道134号の踏切 東国分寺駅跡

190331-2 2019/3/31 写真撮っている場所が玉川上水の橋の北側 桜堤駅跡

101n-1249-1804052018/4/5 一橋学園から出発してSカーブが終わる地点 厚生村駅跡

一橋学園駅は1966年7月1日、一橋大学と小平学園の両駅があまりに近いため統合された駅で井の頭線の駒場東大前駅と同様な歴史を持っています。尤も西武多摩湖線の場合、都道134号線踏切付近に東国分寺駅、五日市街道踏切(玉川上水を渡る)あたりに桜堤駅、一橋学園からのSカーブの終わるあたりにあったらしい厚生村駅などの駅も存在しました。

この週末、一橋学園駅周辺の桜見物をしました。この辺りはかつての一橋大学の駅名が示すように1923年の関東大震災で校舎が倒壊して1927年に神田一橋から移転してきた一橋大学(小平国際キャンパス)、陸上自衛隊小平駐屯地、関東管区警察学校、国土交通大学校、などが広大な土地を占めています。こういった国立大学、国の機関の構内や周辺には見事な桜並木が存在します。

Dsc09405

2019/3/31 
一橋学園駅南側の出口を出て踏切を渡り、東方向に歩くと道路の南側はアカシア通りまでの間が陸上自衛隊小平駐屯地です。ここには小平学校が置かれ、陸上自衛隊の任務遂行のため、警務・会計・人事・法務・システム等実務全般の教育が行われているようです。

Dsc09402
塀越しですが構内の桜

Dsc09403

正門から続く通りの桜

 Dsc09407_1
一橋学園駅方向から

Dsc09414
アカシア通り方向から

やはり何と言っても見事なのが東側の通り沿いの桜並木です。向かいの創価学会小平会館前の並木とともに桜のトンネルとなっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 1日 (月)

曇り空の下、九段下から半蔵門にかけて桜見物

押上から東京メトロ半蔵門に乗車、約20分で浅草から皇居北部に到着です。

Dsc09214

2019/3/29 押上駅に停車中の東急8500系 1975年に登場し、既に東急での活躍を終え、地方私鉄で第二の車生を送っている車両もいます。

同じ平日ながら「桜満開」の情報がニュース等でも報じられ、25日月曜日に較べ九段下駅構内もかなり混雑しております。

Dsc09218

Dsc09221
Dsc09228
Dsc09231

Dsc09236
千鳥ヶ淵の桜の美しさは単なる並木道だけではなく、お堀の水、斜面の桜、ボートなどからなる風景画のような世界が展開することですか?


Dsc09260
3/29の当初の離脱期限を過ぎてもEU離脱の方針が定まらない英国 その駐日大使館

Dsc09263

英国大使館前の内堀通りと半蔵壕との間の千鳥ヶ淵公園にも桜並木があります。

Dsc09264

半蔵門から三宅坂の国立劇場、最高裁判所の方向を見るとこちらにも桜が、最高裁の無機質な建物とコントラストが見事です。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月31日 (日)

曇り空の下 吾妻橋から業平橋、東京スカイツリータウン、そして押上へ

2019年3月29日の花見の続きで、吾妻橋から押上へ向かいました。

Dsc09199
押上に向かうと言うことはスカイツリーの足下へ向かってあると言うことで

Dsc09200

浅草通りを歩いていると業平橋という表示が見えて来ます。この橋は大横川に架かる橋で、大横川は工場などの地下水の汲み上げで地盤沈下が激しかったため、川自身は埋め立てられ、現在は親水公園となっています。

Dsc09202
そして大横川が東武スカイツリーラインと並行に流れる北十間川と合流する辺りには船の形をした施設もあります。

Dsc09208

スカイツリーの足下まで来ると、かつて業平橋駅だった「東京スカイツリー駅」に到着します。

Dsc09207

ここまでの行程を案内地図で見ると東武の東京スカイツリー駅がかなり大きな駅であることが分かります。
しかし今回の目的地は半蔵門線の押上駅なのでもう少し歩かなければなりません。

Dsc09210

東京スカイツリー駅から東へ370m程歩いたところに半蔵門線の押上駅に入る入口あります。

Dsc09213

線路的には東武線の場合は、曳舟駅~押上、曳舟~東京スカイツリーという関係になっており、ややこしいですが、押上と東京スカイツリー両駅間は極めて近いことがよく分かります。さらに両駅を繋ぐような位置関係で都営地下鉄~京成線の押上駅が存在します。
ここから半蔵門線に乗車し、九段下に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月30日 (土)

隅田川の桜 曇り空に満開

2019年3月29日金曜日、先の月曜日に続いてつくばから小平に向かうルートで寄り道し、東京の桜の名所、隅田公園周辺を歩いてみました。

Dsc09102
桜まつりとして多くの花見観光客で賑わっていました。

Dsc09105_1 まずは吾妻橋からスタートです。橋の東岸には東京スカイツリーやアサヒビール関係のビルが見渡せます。

Dsc09115
この案内板にあるように吾妻橋(大川橋)は江戸時代の安永3年(1774年)両国橋、新大橋、永代橋について4番目に隅田川に架けられた橋で民間が架けた民営の橋のため武士を除く利用者から渡賃2文が徴収され、維持費に充てられたそうです。

Dsc09124
まずは東岸、墨田区役所前の広場の桜が見事です。左は勝海舟(安芳)の像です。

Dsc09133

東武スカイツリーラインは北十間川に沿って走り、隅田川を渡り、浅草駅に入りますが、急カーブなので入線待ちの関係で電車はかなりスピードを落とし、且つ頻繁に通過します。北十間川の水門もあります。上を通のは首都高速向島線。

Dsc09140

Dsc09145 首都高速の下、隅田川の堤防と墨堤通りに挟まれた道の桜並木が言問橋、桜橋まで続きます。桜のピンクのみならず、黄色、白色、そして緑と色鮮やかです。

Dsc09158

墨堤通りを渡り、隅田公園、牛島神社の中の桜、朝から花見をしている集団がいました。

Dsc09167

言問橋から 隅田川東岸の桜並木、桜橋の少し先まで続いています。

Dsc09169
言問橋を渡り、隅田川西岸のこの辺りは花川戸と言われていますが、東岸に較べると規模は小さいものの桜並木が続いています。

Dsc09174
桜の樹木としての寿命を考慮し、如何に再生するか努力が続けられています。

Dsc09192 

吾妻橋西詰からスタートして牛島神社に寄り道して、言問橋で西岸に戻るルートを歩きました。この後、押上まで歩き、メトロ半蔵門線で九段下に向かいました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月27日 (水)

3月最終週、四谷から九段下にかけて桜見物

3月も早、最終週になり、東京も桜の季節到来ですが3月25日、月曜日、小平からつくばへの移動の際に皇居周辺の桜の様子を見てきました。


Dsc09048
2019/3/25 四ツ谷  この道はソフィア通りというそうですね。


Dsc09047


2019/3/25 四ツ谷 上智大学の横、土手の桜


Dsc09052


土手に登り、丸ノ内線ホームを見るとちょうど2000系03Fが入線していました。2000系は2月19日から運行が開始されました。


続いて、一番町を通り英国大使館の横を抜けて、千鳥ヶ淵の交差点から戦没者墓苑と千鳥ヶ淵の間の緑道へ


Dsc09098

Dsc09071


毎年恒例の千代田さくら祭りの公式ガイドブックが配られており、千鳥ヶ淵緑道のライトアップは27日から4月7日までとのことです。


Dsc09073


このように満開状態の木もありましたが、


Dsc09082


堀の周りの桜が満開になるのは今週末あたりかと感じました。


Dsc09088


緑道の桜も七分咲きでした。


Dsc09094


好天でかなりの人出がありましたが、平日でもあり8割方は外国人観光客のようでした。


今週末の好天が期待されます。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


 


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A220 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:相模鉄道 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000形 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸機D62 蒸気機関車 貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF13 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車125系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村