2020年11月17日 (火)

西武多摩川線、多磨駅の変貌

昨日に続き、西武多摩川線の話題の続きです。

101n-1247f-180713-21
2018/7/13 多磨駅に到着する1247F

101n-1251f-180713-3 2018/7/18 1251F
2019年3月15日までは早朝・夜間に列車交換が行われていたため、交換設備が残されていましたが、ダイヤ改正でなくなりました。

拙Blogでも2018年7月17日記事で当時の多磨駅の様子について触れました。府中市のホームページによると、同駅は西口駅前広場の整備、大規模商業施設の開業などで駅利用者の大幅な増加が見込まれ、本来は今年に予定されていた東京オリンピック・パラリンピックの競技会場周辺駅として多くの来訪者が予想されることから利便性を良くするため、駅舎の橋上化、東西を結ぶ自由通路の整備を2020年度供用開始に向け開始したそうです。

Dsc03820 武蔵境方面

Dsc03821 2020/11/14 是政方面

私もほぼ1年ぶりに多摩川線を訪問し、同駅の変貌ぶりに驚きました。この変化を時系列的にみてみると
2019年5月26日から下り2番ホームを上り下り共用にして、1番ホームは工事に伴い閉鎖された(1番ホームに設置のトイレは利用可能でした)。上り線路の撤去、1番ホームの拡幅工事が行われました。
列車に乗車するためには構内踏切を渡る必要があり、発車間際に改札口を通っても間に合わないことがあるため、2分以上余裕を持っての利用が告知されていました。

Dsc03815
構内踏切が無くなったことを知らせる案内板

2020年10月24日、始発から拡張された旧上りホームの供用が開始され、それまで上り下り供用だった旧下りホームおよび構内踏切が廃止されました。

Dsc03817 橋上駅舎の構造もできあがりつつあり、旧2番線の解体が進んでいました。

Dsc03810 こういった列車案内システムも導入されています。

Dsc03823 線路に覆いかぶさるように設置されている高圧線鉄塔、ケーブルは多摩川線の初期からあるのではないかと思います。

昨今のコロナ感染の「第三波」と思われる感染者数の増加、国内はもとよりアメリカ大陸やヨーロッパの各国が再び人の移動の制限をせざるを得ない状況になっている中で、我が国はこの夏から開始されたGoToキャンペーンの予算を増額し、延長するという政府方針が伝えられており、さらには2021年に延期された東京オリンピック・パラリンピックも絶対に開催すると政府は考えているようですが、果たしてこんなことをで良いのかと考えさせられる昨今です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年11月16日 (月)

西武101N系 1249F 列車無線更新済みでした。

2020年11月14日、晴天の土曜日、午後から久しぶりに多摩川線を訪問しました。多摩川線訪問は2019年11月2日以来、ほぼ1年ぶりとなりますが、今回も新小平から武蔵野線で府中本町、府中本町から徒歩で是政というルートをとりました。

この日の運用は赤電塗装1247F、近江鉄道湖風号塗装1251F、赤電塗装1253Fの3本で、イエローベージュ1249Fは白糸台の基地で休みでした。

101n-4-1250-190425-4

101n-4-1250-190425 2019/4/25 萩山 1250の列車無線機器と列車情報表示装置 この時点、さらに2020年の7月に多摩湖線に戻って来た時はこのタイプでした。

訪問の目的は1249Fの列車無線装置、一式の更新確認と多磨駅改良工事の進捗状況の見学でした。

まずは白糸台駅ホームから基地で休む1250の先頭部、運転台の見学

Dsc03796 2020/11/14 白糸台 基地で休む1249F

Dsc03795 下向きに設置されたアンテナが見えます。

Dsc03802 列車無線機器も新しいタイプになっています。

Dsc03801 列車情報表示装置も新しいタイプになっています。

Dsc03797
列車無線アンテナ

1249Fの列車無線機器の更新、更新されなかった1257F、1261Fの廃車で在籍する101N系8編成(263F, 1241F, 1245F, 1247F, 1249F, 1251F, 1253F, 1259F)はすべてデジタル列車無線機器への更新済みとなりました。

263Fは甲種輸送などの牽引車としての役割があるので、当面廃車されることは無いと考えると、今後の101N系4連は検査期限が切れたものから廃車となって行くのでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年11月11日 (水)

西武101N系1261F 横瀬に廃車回送

2020年10月の編成交換に続き、101N系に関する悲しいニュースが飛び込んできました。
今年3月1257Fに続き、1261F11月9日、横瀬基地に廃車回送となったようです。

1261Fは西武所沢工場で101系第11次車の101N系4連(TcMMTc)グループの最終編成として1255F~1259Fと共に製造され、1980年10月23日に竣工しました。

1981年以降、1253Fから1261Fについては701系冷房改造車グループとの併結が可能なように抑速ブレーキの無効化、戸締め装置などの電気回路の変更改造がなされ、新宿線系統に転属しました。

101n-070812-2

2007/8/12 萩山

1998年11月からは多摩湖線の国分寺~萩山間のワンマン運転開始により、1257F、1259F、1261Fの3編成がワンマン対応改造がなされました。

101n-261f-110101
2011/1/1 一橋学園~国分寺

101n-261f-121231-5 2012/12/31 東村山 西武園線運用に この頃の西武園線への出入りは小平経由であったので、編成向きは新宿線と同様に西武新宿寄りが奇数車

2005年3月にはリニューアル工事が施行され、2009年3月には新造当時のイエローベージュツートンカラー塗装が施されました。尤も、1261Fは最初の写真のようにウオームグレーよりも濃いこげ茶色の前面で新造されており、この塗装になるのは初めてでした。

101n-261f-150607-22

2015/6/7 多摩湖線 萩山~西武遊園地間 折り返し運用

2016年8月22日には台風9号による土砂崩れに遭遇し、西武遊園地~武蔵大和間で脱線事故を起こしてしまいました。101N系編成の中でベンチレーターが(1261の屋根上になぜか1基)撤去されずに残されたのも1261Fの特徴でした。

101n-4-1261-190202-2
2019/2/2 萩山~青梅街道間

101n-4-1261-190623-4 2019/6/23 南入曽へ入場のため、新宿線本線を上石神井まで上り、一旦車庫に入場

以降、263Fも含めた101N系10編成体制のなか、多摩湖線専用編成として、今日まで活躍して来ました。

101n-4-1262-200405 2020/4/5 最後まで更新されなかった1262の列車情報表示装置

101N系編成においてはデジタル無線等への更新が行われる中、1261Fについては更新が行われず、この10月からは9000系4連も投入され、廃車が近いことが予測されました。目撃情報では先週金曜日11月6日まで営業運用に入っており、11月9日、横瀬基地への廃車回送となった次第です。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年11月10日 (火)

西武多摩川線から1245Fが多摩湖線へ,1249Fが多摩川線に行った10月の車両交換

この10月からは9000系改造4連、9018F、9105Fが投入され、101N系の時代が徐々に終わろうとしている西武多摩湖線ですが、3か月ごとの年に4回行われる西武多摩川線~多摩湖線間の編成交換、今年3回目は多摩川線から1245Fイエローベージュが多摩湖線に戻り、多摩湖線からは1249F同じくイエローベージュが多摩川線に復帰するという交換でした。

1249Fはほぼ3か月前の7月1247F赤電と交換で多摩湖線に来ており、約3か月の滞在で多摩川線に戻りました。あくまでも個人的感想で週末に限った印象ですが、今回の1249Fの多摩湖線滞在期間(2020/7/4~10/24)における営業運転は戻ってきた当初の7月、8月はよく見かけましたが、9月以降はあまり見かけませんでした。

101n1249-200803-3_20201109120601

101n1250-200803-2
2020/8/3 青梅街道~一橋学園間を行く1249F
 
そこで、運用情報サイトの過去ログデータを見てみると、

0718、0719、0720、0721、0722、0723、0724、0725、0726、0728、0729、0730、0731
0801、0802、0803、0804、0805、0815、0816、0817、0818、0819、0820、0821、0822、0823、0824、0825、0826、0827、0828、0829、0830、0831
0901、0902、0903、0904、0905、0906、0907、0908
1009(回送9881)、1021(回送)

目撃情報的にも7,8月は連日、運用に入っていましたが、9月9日以降10月9日の回送9881レ、10月21日の回送9856レでの目撃情報しかありませんでした。Twitterの情報では9月11日に南入曽~9852レ~所沢~9801レ~武蔵丘という入場回送情報があります。

武蔵丘入場で、列車無線の更新等が行われたのか、機会があれば多摩川線に行って調べてみようと思います。

101n-4-1245-201103-2
101n-4-1246-201103-3 2020/11/3 萩山 ほぼ1年ぶりに多摩湖線に戻った1245F

一方、1245Fは2019年10月の編成交換で多摩川線に行って以来、1年ぶりの多摩湖線復帰となりました。こちらは2019年の多摩湖線時代に塗装がイエローベージュとなり、列車無線も更新されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年10月14日 (水)

2020年10月10日、9105Fが多摩湖線で運用開始

西武多摩湖線に9000系4連9108Fの運用が開始されたのが10月1日でしたが、早くも10月10日、土曜日からは2編成目の9105Fが運用を開始しました。

Dsc03074_20201013183901

Dsc03075_20201013183901
2020/10/11 青梅街道~一橋学園

Dsc03080
Dsc03083edit 2020/10/11 萩山~青梅街道

Dsc03098_202010131846012020/10/12 萩山 9000系同士の交換

私も準急豊島園さまのメッセージを拝見し、翌日曜日、沿線各所で撮影しました。12日月曜日、朝には萩山駅で9000系編成同士の交換も記録しました。

因みに今回の9000系投入は当面は多摩湖線のみで多摩川線は従来のまま,101N系が運用されるということらしいです。

9000系のこれまでの活躍に関しては別記事で纏めようと思いますが、既に

9106F 2017年10月30日 横瀬に回送、廃車
9107F 2018年3月15日 横瀬に回送、廃車
9101F 2018年3月27日 横瀬に回送、廃車  となっており、

9108Fは2019年5月8日にSIV装置の不具合で武蔵丘に入場、しばらく運用離脱し、同年10月11日に横瀬に回送となりました。
9105Fの横瀬回送は2020年6月9日、9102Fも池袋線での10連運用を終え、2020年8月18日、横瀬に回送されています。

1993年から1998年にかけ、2000N系に準じて新製された車体と101系の電装品、台車を組み合わせて登場した8編成ですが、現役の車両は10連2本、4連3本(改造途中の9102Fを含めて)最大で5編成となります。

多摩湖線・多摩川線用の101N系は牽引車兼用の263Fを入れて10編成、多摩川線には4編成が常時必要で、検査時の交換編成用に多摩湖線に1編成、牽引車に263Fが引き続き使用されるとすると、9000系4連が4編成、101N系TcMMTc編成が5編成と263Fという体制で当面推移するのでしょうか?

9000系の投入で101N系はどの編成が引退に追い込まれるか、現時点で列車無線のデジタル化がなされていない1249Fと1261Fがまずは引退となるのではと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年10月13日 (火)

久々にみた2000N系10連 2+4+4編成

 西武池袋線や西武新宿線で活躍中の2000N系は通常は8+2、新宿線では6+4編成で10連となっていますが、稀に4+4+2などの組み合わせの編成が走ることがあります。8連編成の検査入場や予期せぬトラブルなどが原因なのかも知れません。

わたしも以前には新宿線でそういった編成が走っているのを目撃したことはありましたが、写真には記録できませんでした。

2000n-2624re-245325452535-201009 2020/10/9 井荻

2020年10月9日金曜日、井荻駅で38101FDoraemon Go編成を待っていた9時16分頃、上り急行で中線を通過していった編成はなんと2+4+4のぶつ切り編成でした。2連の2453Fを先頭に2545F、2535Fの10両編成でした。

2000n-263626462454-201009
2000n-263626462454-201009-2
2000n-263526452453-201009
引き続き運用に入るのか、編成の構成を確認する目的もあり、小平で待ってみると、折り返しは西武新宿から「回送」で南入曽車両基地に引き上げてゆきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年10月12日 (月)

2020年10月8日、30000系38101F Doraemon-Go 運行開始

ドラえもんは今年、コミック連載開始から50周年を迎えました。そしてドラえもんのアニメーションを制作するシンエイ動画株式会社が田無にオフィスを構えている関係から、「DORAEMON-GO!」として30000系8連38101Fをドラえもんカラーのブルーにラッピングし、2020年10月8日木曜日お披露目、早速運行開始しました。


30000-38101-draemon-go-201009-2 2020/10/9 中吊り広告も登場

わたしも金曜日朝、つくばから小平への帰りに早速撮影しました。新宿線中心の運行ということで、平日は専ら、急行、準急運用に入らない各停運用、休日ダイヤでは急行や準急にも入ることが予想されます。

30000-38101-draemon-go-201009-2edit 2020/10/9 高田馬場 5112レ ホームドア工事中ですが、まずは正面から

30000-38101-draemon-go-201009 続いて中井駅にて 5617レ 田無行き 台風の接近で秋雨前線を刺激した雨模様の天気でイマイチの写真ですが。

30000-38101-draemon-go-201009-2_20201011095201 井荻 田無で折り返した5116レ 井荻で急行の通過まち

30000-38101-draemon-go-201009-9
側扉は2枚目と4枚目が「どこでもドア」仕様、まさにドラえもんブルーが印象的なラッピングです。

30000-38801-draemon-go-201009-3

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年10月 5日 (月)

2020年10月1日、9000系4連9108F 西武多摩湖線で運用開始

9月から萩山駅などに掲出されたポスターでも予告されていましたが、2019年3月までライオンズカラーのL-train 2代目として活躍し、横瀬で4連化短縮改造された9108F(国分寺←9108ー9208ー9908ー9008→西武遊園地)が10月1日から多摩湖線にて営業運用に投入されました。

Dsc03016_20201004061501
萩山駅に掲出された9000系運用開始のポスター

 ┌国分寺1713←1706萩 山─○
6456
 └国分寺1717→1735遊園地┐ 
6079
 ┌国分寺1756←1740遊園地┘ 
6084
 └国分寺1800→1817遊園地┐ 
6087
 ┌国分寺1837←1820遊園地┘ 
6092
 └国分寺1840→1857遊園地┐ 
6095
 ┌国分寺1917←1900遊園地┘ 
6100
 └国分寺1920→1937遊園地┐ 
6103
 ┌国分寺1957←1940遊園地┘ 
6108
 └国分寺2000→2017遊園地┐ 
6111
 ┌国分寺2036←2020遊園地┘ 
6116
 └国分寺2040→2057遊園地┐ 
6119
 ┌国分寺2117←2100遊園地┘ 
6124
 └国分寺2120→2137遊園地┐ 
6127
 ┌国分寺2157←2140遊園地┘ 
6132
 └国分寺2200→2222遊園地┐ 
6135
 ┌国分寺2253←2228遊園地┘ 
6140
 └国分寺2258→2317遊園地┐ 
6143
 ┌国分寺2359←2337遊園地┘ 
6148
 └国分寺2410→2429遊園地─△
6149
 
初日(10/1)の運用 情報は西武新宿線運用情報のサイトから この日は夕刻からだったので、撮影には不向きであったと思います。

Dsc02789 2020/10/2 萩山駅で263Fを撮影していたら、視界に濃紺の車両が!

Dsc02790
7時25分、6411レとして萩山に到着した9108F、一旦電留線に引き上げ

Dsc02792
Dsc02795_20201004062901 7時35分、3番線に入線

Dsc02797
Dsc02805_20201004063201
わたしも10月2日、つくばから一橋学園に戻る際に萩山で目撃、乗車しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年8月18日 (火)

2020年8月末で閉園する豊島園 閉園後も引き続き存続する西武豊島線と豊島園駅

西武グループに属する株式会社豊島園が運営する遊園地、「としまえん」は室町時代に豊島氏が石神井城の支城として築城した練馬城の城址を中心に造園され、1926年9月15日、造園家戸野琢磨の設計により部分開演、翌年1927年4月29日に開園しました。1944年、戦況の悪化で一時閉園しましたが、1946年3月、営業再開、1951年1月31日の株主総会で西武鉄道株式会社が事業を継承することになりました。

Dsc02079 としまえん 遊園地の入り口

Dsc02086 豊島園遊園地を貫く石神井川 かつて練馬城はこの川の南岸(右側)に築城されていました。

近隣には1924年に東武鉄道の創設者、根津嘉一郎の協力を得て、貿易商の花岡知爾により開設された兎月園(とげつえん)があり、客の奪い合いから共倒れを懸念した根津は豊島園のオーナー実業家・藤田好三郎と協議し、兎月園は大人向けの高級路線で、豊島園は子どもを中心としたファミリー路線へとすみ分けることにしました。開園時の豊島園は体育と園芸を主体とし、運動場と温室をメインとした施設でした。開園から3年後には養鶏場・芋掘場・イチゴ畑などが整備され、まさに農園でした。そういえばもう少し西の大泉学園の北には今でも都民農園という場所があります。遊園地とともに田園都市の構想もあり、豊島園に隣接して小鷹利三郎発案による城南住宅の造成も行われました。

豊島園は遊園地として発展する際に機械遊具の発展にも力をいれ、1951年には園内に「空飛ぶ電車」として日本初の懸垂型モノレールを登場させました。これは東海道新幹線車両や小田急3000形の開発に携わった三木忠直の開発によるもので、日立製作所笠戸工場で製造されました。後にこの技術が湘南モノレールや千葉都市モノレールに繋がって行きました。

わたしも子供の頃、親に連れられて遊園地を訪問したことがあり、有名なウォーターシュートに乗ったこともありましたが、自分が親としては訪問したことはなく、今回、8月末の閉園前に豊島線、豊島園駅、そして遊園地を外から見ておこうと思い、8月8日土曜日の午後にフラッと出かけてみました。

501 地上駅だった頃の練馬駅、豊島線は上り本線を横切っていました。

Dsc02065_20200817155501 現在の豊島線分岐 右手の高架を下って行くと豊島園駅

Dsc02094
駅番号は池袋SI01~西武秩父SI36,小竹向原SI37,新桜台SI38に次ぐ番号となっています。
Dsc02097ホームは1面2線で8両編成が限界
路線が短いため、よく見ると正面の高層マンションの下の高架線を走る池袋線の車両が見えます。

Dsc02070

この駅は遊園地最寄り駅としての機能と城南住宅などの周辺の住宅への足としての機能があり、遊園地閉園後も引き続き存続されます。

Dsc02074
Dsc02061 練馬駅高架化工事期間は練馬~豊島園間の運行がありましたが、今は一部を除き池袋直通の各停ですべて8連で運行
1988年までは平日朝の下りに池袋発練馬停車、豊島園という準急豊島園行きが運行されていました。

豊島線は豊島園への旅客輸送を目的に西武鉄道(池袋線)の前身である武蔵野鉄道が1926年9月20日に鉄道営業免許申請、10月30日下付、12月9日工事申請、1927年6月28日、工事認可、9月5日着工、10月15日練馬~豊島園間1.0km開業になりました。この頃、武蔵野鉄道と豊島園には資本関係は全くなく、経営に参加したのは1939年、買収により鉄道と遊園地が一体化したのは1941年のことでした。

Dsc02073
都営地下鉄大江戸線の豊島園駅は西武線駅の若干東側にあります。この駅は1991年12月10日、当時都営12号線として光が丘~練馬間が開業したときに開業しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年4月27日 (月)

西武鉄道30000系 38113F コウペンちゃんはなまるトレイン

前回に続き、西武鉄道の話題です。4月24日に池袋線の車両を撮影した際に遭遇した30000系8連、38113Fに施された「コウペンちゃんはなまるトレイン」のラッピングの話題です。

30000-38813-200424-4
30000-38813-200424-6
30000-38813-200424-8
2020/4/24 西所沢~所沢間 この日は2連の32102との併結運用でした。側面は写真のように淡いグリーンでキャラクターが描かれています。

西武鉄道では2019年3月からキャラクターの企画、開発、デザインや雑貨商品の企画、開発、セールスプロモーションの企画、立案を行っている株式会社スパイラルキュート(WEBサイト)とコラボレーションし、「西武鉄道×コウペンちゃんいつもいっしょなはなまるトレインキャンペーン」を展開しています。その一環として、3月23日から池袋線・狭山線等に登場したのがこの編成です。

200502
2020/5/2 石神井公園駅 北口に設置されている 妙な?駅名標(2020/5/6追記)

さらに石神井公園駅の改札外、北口にも「コウペンちゃん」デザインの「しゃくじいコウペンえき」駅名標を設置しています。

30000-38813-140720 2014/7/20 所沢 西武新宿線時代の38113F

30000-38113-160506-212016/5/6 沼袋 通過線が2本あった頃の沼袋

30000-38813-1610142016/10/14 東長崎 池袋線に転属直後

30000-38113-170401
2017/4/1 沼袋~新井薬師前間

30000-38113-170924
2017/9/24 小川 

38113Fは2011年11月の製造(日立製作所)ですが、登場以来何度か新宿線~池袋線を行き来しており、2014年までは新宿線玉川上水基地、2016年9月までは新宿線南入曽基地でそれ以降池袋線に転属し、2017年3月までは池袋線小手指基地に所属しますが、2017年4月、9月には新宿線に戻ったようで、写真のように、新宿線で遭遇しています。それ以降は現行の武蔵ヶ丘基地所属となっています。ラッピングは2021年3月までとのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス モノレール 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A220 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:京阪電気鉄道 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:山陽電気鉄道 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:相模鉄道 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 民鉄:阪急電鉄 民鉄:阪神電気鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000系 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸機D62 蒸気機関車 貨車・貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF13 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車125系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車383系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車5000系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車8000系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車8600系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E261系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村