2019年4月 5日 (金)

多摩湖線101N系1247F 列車無線関連機器更新

最近、西武の車両に乗るたびに運転室内の列車無線機器をチェックしているのですが、101N系では昨年12月に1245Fの無線機器が新型のタイプになって以降、赤電塗装で出場した1253Fでも同様の機器に置き換えられているのを確認しています。

101n-1247f-190310_1

101n-1247f-190310-2

2019/3/10 1248の運転席

今年1月24日に多摩川線から車両交換で戻って来た1247F3月10日に確認した際には旧型の機器が搭載されていましたが、

101n-1247f-190329

101n-1247f-190329-22019/3/29 1248の運転室

3月29日に確認したら新型機器になっていました。

目撃情報による運用サイトのデータを見ると学校が休みになる3月18日月曜日以降の目撃データが少ないためいつ入場して置き換えられたのかは不明ですが、比較的短期間の入場で装置の交換が行われた様です。

ちなみに現在、多摩湖線で活躍中の他の編成に関しては

1245F 新タイプ 2018/12/3に確認
1257F 旧タイプ 2019/3/18に確認
1259F  新タイプ 2019/4/6に確認
1261F 旧タイプ 2019/3/8に確認
263F 旧タイプ 2019/3/10に確認

更新が確認されたら追記します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年4月 2日 (火)

一橋学園駅周辺の桜 その1 陸上自衛隊小平駐屯地周辺の桜

小平市は小平、花小金井、一橋学園、青梅街道、鷹の台、小川、新小平と西武鉄道やJR東日本の駅が7つもあるにも関わらず、どこが中心駅なのかよくわからない、センターが無い市と地元ではよく言われているようです。市役所は青梅街道駅が最も近いかと思いますが、青梅街道駅は西武鉄道の中では決してメジャーな駅ではありません。

101-060505
2006/5/5 この写真の背後の青い歩道橋の架かるあたりが都道134号の踏切 東国分寺駅跡

190331-2 2019/3/31 写真撮っている場所が玉川上水の橋の北側 桜堤駅跡

101n-1249-1804052018/4/5 一橋学園から出発してSカーブが終わる地点 厚生村駅跡

一橋学園駅は1966年7月1日、一橋大学と小平学園の両駅があまりに近いため統合された駅で井の頭線の駒場東大前駅と同様な歴史を持っています。尤も西武多摩湖線の場合、都道134号線踏切付近に東国分寺駅、五日市街道踏切(玉川上水を渡る)あたりに桜堤駅、一橋学園からのSカーブの終わるあたりにあったらしい厚生村駅などの駅も存在しました。

この週末、一橋学園駅周辺の桜見物をしました。この辺りはかつての一橋大学の駅名が示すように1923年の関東大震災で校舎が倒壊して1927年に神田一橋から移転してきた一橋大学(小平国際キャンパス)、陸上自衛隊小平駐屯地、関東管区警察学校、国土交通大学校、などが広大な土地を占めています。こういった国立大学、国の機関の構内や周辺には見事な桜並木が存在します。

Dsc09405

2019/3/31 
一橋学園駅南側の出口を出て踏切を渡り、東方向に歩くと道路の南側はアカシア通りまでの間が陸上自衛隊小平駐屯地です。ここには小平学校が置かれ、陸上自衛隊の任務遂行のため、警務・会計・人事・法務・システム等実務全般の教育が行われているようです。

Dsc09402
塀越しですが構内の桜

Dsc09403

正門から続く通りの桜

 Dsc09407_1
一橋学園駅方向から

Dsc09414
アカシア通り方向から

やはり何と言っても見事なのが東側の通り沿いの桜並木です。向かいの創価学会小平会館前の並木とともに桜のトンネルとなっています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

 

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月29日 (金)

2018年10月の関西旅行 再び三岐鉄道三岐線を近鉄富田で

昨日の鈴鹿線往復の後、近鉄名古屋線で名古屋に向かいましたが、近鉄冨田では三岐鉄道三岐線を少し撮影しました。

Dsc06662

2018/10/7 近鉄冨田 近鉄側の駅名標

Dsc06661同駅上り線と背中合わせの三岐線ホームの駅名標

Dsc06660

Dsc06658

Img_1226

2018/10/7 偶々、入線していたのは黄色とオレンジの三岐カラーからDENSO SPAR PLUGsスペシャルマーキングになった101-102編成(元西武クモハ402-クモハ401)でした。

近江鉄道の820系同様に三岐線にも赤電(801系805F、元西武701系781F)が登場しているようで、またこの方面に旅行する機会があればお目にかかりたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月18日 (月)

2019年3月16日 ダイヤ改正の話題 西武鉄道 001系Laviewデビュー

2019年3月16日、西武鉄道でもダイヤが改正され、今回の目玉は新特急車両001系Laviewのデビューでした。

8両編成7本が製造される予定で現時点では2編成が納入されているようで、1本運用、1本が待機での運用が設定されています。

001_unnyou
表 2019年3月ダイヤ改正時の001系 運用

3/16に関しては初列車出発セレモニーなどの準備のため上りのむさし64号は10000系NRAで運転されるとのことで、私は池袋11:30発の「ちちぶ13号」を秋津で狙うことにしました。

Img_2934 2019/3/16
ほぼ予定された時刻に独特の球状先頭の車体が見えて来ました。

Img_2937
側窓の上下サイズが大きいため、乗客の全身が見えるのもこの車両の特徴です。

Img_2939

2019年度内に池袋線特急はすべて001系で置き換えられるとのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月 4日 (月)

西武新特急車両001系Laview お披露目イベント@西武球場前駅 その2 001系車内の様子

3月2日001系お披露目イベント、昨日の記事に続いて今回は車内の様子です。

Img_2832
展示されたのは001系A編成で製造銘板はこのように車内に掲示されています。

Img_2823 2019/3/2 西武球場前

まず先頭車の車内ですが、客席からの前面展望、これまでの特急車両5000系10000系では前面展望は望めませんでしたが、001系ではこのように車内から運転席を通して前方、あるいは後方が展望できるようです。もっとも正丸トンネル等ではシャッターが下ろされると思いますが。また各車両に写真のような大きなディスプレイが搭載されています。

Img_2847
シートはイエロー地でこの色の採用は西武電車の色をイメージしたものだそうです。背もたれと座面が一体化し、体を包むような作りになっています。

Img_2817
1号車(飯能より先頭車)には車椅子対応シートのためシートが1列になっている部分があり、このバリアフリー設備が車両の半分を占めています。

Dsc08756
航空機の座席のようなテーブルがセットされています。

Dsc08746
サイドテーブルは展開させるとこのようになります。

Img_2842
シートの背には網状のサックとドリンクホルダーが付いています。

Img_2853
天井は緩やかなアーチを描いています。

Img_2828
車内はWiFiに対応しています。

Img_2839
8両編成の設備が示されています。1号車と5号車に車椅子対応、トイレ、AED等いろいろな設備が集中しているのがわかります。

Img_2852
ドアの上には防犯カメラも設置されています。

Img_2812
1号車の多目的トイレ

Img_2835
5号車の男子用小便器

Dsc08753_2
5号車のトイレ 個室内部の様子

Dsc08751
洗面台の様子

Dsc08752
顔の細部のチェックのためのミラーも付いています。

Dsc08760
室内の最大の特徴は、側窓が大きいことでシートの座面のラインが側窓の下辺と同じ高さです。壁の色とおなじ色のカーテンが装備されています。

2019年度末までには池袋線の特急はすべて001系に置き換えられる予定とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年3月 3日 (日)

西武新特急車両001系Laview お披露目イベント@西武球場前駅 その1 展示車両と001系車体外観

2019年3月16日のダイヤ改正でデビューする西武鉄道の新型特急車両001系 Laviewのお披露目イベントが3月2日土曜日、3日日曜日の2日間西武球場前駅で開催されました。

Dsc08765 2019/3/2 西所沢 イベント案内ポスター

Dsc08738西武球場前駅
同駅は1~6番ホームが狭山線、7,8番ホームが山口線(レオライナー)ですが、イベントに合わせて

Img_2884 3番線には20000系 20103F

Img_2804
4番線には10000系 10105F レッドアロークラッシック、5番線には本日の主役001系A編成

Img_2882
6番線には 9000系 9102Fが入線していました。

さらに1番線では狭山線西所沢~西武球場前間、あるいは池袋からの直通電車としていつもの2000N系4連の他

Img_2808 40000系 40104Fや

Img_2887 6000系 6114Fなども見られました。

今回の記事では001系の外観の様子を紹介します。

Img_2810
001系の最大の特徴はこの半球状の前頭部の形状でしょう。そして側窓は足下まであることでしょう。

 

Img_2811 側面のLaviewの表示と編成、車両記号の表示はこの位置にあります。

 

Img_2874 シングルアームパンタグラフ

 

Img_2871 車両連結部 側窓の大きさが分かります。編成記号がアルファベットなのは西武では初めてでしょう。

 

Img_2870 車両連結部 ステップは斜めに取り付けられています。

 

Img_2867 Img_2866 列車種別、行き先表示も車体に合ってシックな感じです。

 

Img_2864
池袋より先頭車までは行けませんでしたが、側窓は中間車では片側8個です。

 

明日の記事では車内の様子を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年2月26日 (火)

西武多摩湖線 赤電ツーショット@一橋学園

2019年2月24日日曜日、2月も後半になると日の出はだいぶ早くなり、日差しも目に見えて強くなってきます。午前中、都内に出かける用事が合ったため、週末は午後行っていたWalkingを早めにと西武多摩湖線沿いを一橋学園から青梅街道方面に歩いていると、青梅街道方面からやって来たのが「赤電1259F」、そして一橋学園方面からやって来たのも「赤電1247F」でした。後の2本は白電1245Fと1257Fでした。1257Fはすぐに萩山の電留線に入ったので、一橋学園での赤電交換を撮影出来るチャンスと言うことで萩山まで歩き、すぐに電車で一橋学園に引き返しました。

Dsc08680 2019/2/24 一橋学園 1259F 6425レ

まずは国分寺から1259Fが6425レとして到着、こちらの到着は少し早めだったのか、萩山方面からやってくる6036レはまだ来ません。

Dsc08682
少し遅れ気味で1247F、6036レが到着。

Dsc08685
Dsc08686
Dsc08689
赤電、複数体制になって初めて一橋学園での赤電ツーショットを記録できました。

Dsc08693
実はこの後すぐに家に戻り、20分後くらいに外出のため一橋学園駅に来たら1261Fが入っており、メンバーが替わっておりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年2月25日 (月)

2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part9 駅 その7 近江八幡駅

近江鉄道の駅シリーズ、最後は万葉あかね線の近江八幡駅です。

181006 2018/10/6 近江八幡駅駅名標

JRの駅は1889年7月1日の官設鉄道関ヶ原~馬場(現在の膳所)間の開通時で八幡駅として開業しました。1913年12月29日湖南鉄道の新八幡駅が開業し、1919年3月11日に駅名を近江八幡に改称しました。駅名改称の理由は福岡県の八幡駅との同名回避が理由でした。

その後、湖南鉄道は八日市駅の記事で触れたように、路線譲渡で琵琶湖鉄道汽船に、さらに会社合併で八日市鉄道、近江鉄道とかわりました。

140809 2014/8/9 2014年に訪問した際には開業100周年の看板が設置され、昨日の記事で触れた「びわこ京阪奈線」のPRもされていました。

ホームは島式で1面2線で側線が一本あります。

181006_3 2018/10/6 八日市方面 

181006_2 2018/10/6 線路終端

近江八幡市は豊臣秀吉の姉瑞龍院日秀の長男、豊臣家2代目の関白豊臣秀次が築いた八幡城の碁盤状の城下町と中山道六十九次の武佐宿を基礎とし、商業都市として発展した街で近江商人の発祥地と言われています。

181006_4 2018/10/6 近江八幡駅北口に立つ近江商人発祥の地の碑

181006_5 2018/10/6 近江八幡駅北口

市域は湖東の平坦地で鈴鹿山系を源とする諸河川により形成された湖東平野の一角に位置します。市の北東部には水郷地帯が広がっており、「安土八幡の水郷」として琵琶湖八景のひとつに数えられています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年2月24日 (日)

2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part9 駅 その6 貴生川駅

近江鉄道の駅シリーズ、今回は本線・水口・蒲生野線の終点、貴生川駅です。

Dsc06436 2018/10/6 貴生川駅 JR駅の駅名標

関西鉄道の草津~三雲間が開通し、三雲~柘植間が延伸開業した1890年2月19日の時点ではまだ開業しておらず、1900年12月29日、近江鉄道が貴生川まで開業した際に乗り換え駅として開業しました。1933年5月8日には国鉄信楽線が開通しました。

信楽高原鉄道に関しては後日触れますが、国鉄民営化後の1987年7月13日にJR信楽線は信楽高原鉄道に転換されました。地図で見ると、草津線に対して近江鉄道、紫香楽高原鉄道の配置はS字形を描くように西・東側から貴生川駅にアクセスしており、西武新宿線と西武池袋線が交わる所沢駅の線形に似ています。

181006 2018/10/6 近江鉄道貴生川駅のホームはJR・信楽高原鉄道駅と跨線橋で連絡しています。

駅の構造は地上駅でJR西日本と信楽高原鉄道の駅は2面3線、近江鉄道の駅は1面2線となっています。近江鉄道とJR間で線路の連絡はありません。

181006_2 貴生川駅は忍びの里、甲賀市の中心にあります。

近江鉄道は元来、北陸方面から関西鉄道(現、草津線)の短絡を目的に建設されましたが、昭和期になると伊勢神宮のある宇治山田、現、伊勢市への路線拡大を目論むようになりました。そのために伊賀電気鉄道の途中にいたるまでの区間を建設し、参宮急行電鉄に乗り入れ、米原~宇治山田間を3時間弱で結ぶ予定でした。尤も、軌間が異なるため、三線軌条での連絡を考えていたようですが。

免許は1928年10月11日に取得し、用地買収も開始されましたが、1929年の世界大恐慌に続く昭和恐慌で着工は断念せざるを得なかったようです。

101f_140809_13 近江鉄道の車両にもびわこ京阪奈線構想の紹介がありました。

こういった動きに代わって1989年7月に出てきたのがびわこ京阪奈線構想です。米原~貴生川間の近江鉄道、信楽高原鉄道を改良し、信楽~京田辺間に新線を建設し、湖東地域と京都府南部地域(関西文化学術研究都市)、及び大阪市中心部を直結させようという鉄道構想です。1989年7月に滋賀県の関連自治体によって「びわこ京阪奈線(仮称)鉄道建設期成同盟会」が結成され、路線距離91.8kmの鉄道が1990年、滋賀県総合鉄道ネットワーク構想に位置づけられ、需要予測調査、プロジェクト可能性調査が実施され、1994年から1995年にかけて鉄道採算生可能性調査も実施され、1995年には滋賀県地域交通計画に位置づけられ、事業化可能性調査も実施され、1996年には大阪湾臨海地域開発整備法に基づく滋賀県関連整備地域整備計画に位置づけられました。ここまでは順調だったようですが、2004年近畿地方交通審議会答申8号ではびわこ京阪奈線として検討対象とされたものの答申には盛り込まれませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2019年2月23日 (土)

2018年10月の関西旅行 近江鉄道 part9 駅 その5 日野駅

近江鉄道の駅シリーズ、今回は水口・蒲生野線(八日市~貴生川間)の日野駅です。

181006 2018/10/6 (3枚とも) 日野駅 駅名標

181006_2 駅周辺見どころ案内

地図で水口・蒲生野線の路線を辿ると八日市から京セラ前までは終点、貴生川方面に向かって進み、京セラ前から日野までは草津線とほぼ並行に南東に向かい、日野で南西に方向を変え、貴生川に向かって進みます。

1898年7月24日、彦根から進められてきた工事が八日市まで開通し、1900年9月10日には終点が当初の深川(現在の甲南)から貴生川に変更され、同年10月1日には日野まで開通しました。さらに同年12月28日には貴生川まで開通となりました。

開通当初は蒸気機関車牽引列車が走っていました。列車頻度を上げるために近江鉄道は当時普及し始めた蒸気動車の採用を考え、ハンガリーガンツ製蒸気動車を2両導入し、1908年12月31日から運転を開始しました。しかし、この蒸気動車は複雑精緻なつくりのため整備に苦労し、1910年には客車に改造されました。

800_1804_181006 水口・蒲生野線での車両行き違いは日野駅だけだったと記憶しています。

時代が過ぎてバスが鉄道の脅威となった昭和期、近江鉄道は電化に乗り出し、1928年4月18日、全線の電化が完成し、電車の運転が開始されました。しかし、八日市~貴生川間は輸送量が少なかったことから1986年4月1日からはLE-Carと呼ばれるレールバス(気動車)が導入され、ワンマン運転が開始されました。日野駅にはLE-Carのための車庫が設置され、給油、給水が行われました。後に220形が導入されると、LE-Carの運用は減少し、1996年9月30日に全廃となりました。

ホームの構造は単式ホームが千鳥配置となっており、スルーの中線があります。駅舎は貴生川方面の1番線にあり、八日市方面のホームとは構内踏切で結ばれています。駅舎は開業以来のものと思われていましたが、1916年に待避線増設の際に改修を受けていたことが判明しました。それでも南海電鉄浜寺公園駅駅舎同様に私鉄では最古参級であり、日野町長は駅舎の解体を近江鉄道から打診された際に保存の意志を示し、再生工事を経て、2017年3月から観光案内交流施設「なないろ」として供用が開始されました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000形 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸気機関車 貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村