2022年11月14日 (月)

だいぶ時間が経ってしまいましたが、西武鉄道2000系6連 2027Fが廃車されました。

1979年5月18日に西武所沢車輛工場にて2000系2次車6連8編成の一員として落成、同グループでは1988年3月の田無追突事故で2017F と2023Fの一部が廃車となり,2023Fが新たに組成されましたが、新宿線系統で43年間活躍してきた2027Fが、10月16日に長年住み慣れた玉川上水車両基地から小手指基地に回送、10月18日には横瀬車両基地に回送されました。今月に入って、1日から7日にかけ、分離された編成が横瀬基地から続々と陸送されたそうです(情報はこちら)。

2000-6-2027f-160604 2016/6/4 東村山

1次車2001F~2013Fまでとの違いは冷房機脇の歩み板がFRP製になったことだけで、製造後、約24年経過した2003年7月25日には更新修繕を受け、前面・側面の種別表示器がLEDタイプになり、パンタはシングルアームのPT7116B1に換装、CPもHS-20Kに換装されました。

2000-6-2028-160528 2016/5/28 井荻

2000-6-2028-200510 2020/5/10 東村山~小川間

2000-6-2027-160604-2 2016/6/4 東村山

2000-6-2027-190429-4 2019/4/29 国分寺

ある時は新宿線で4連と併結し、急行運用に、またある時は国分寺線の運用にの日々でした。2000系6連で残るは2031Fのみとなりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年8月25日 (木)

西武2000系 2033F 横瀬基地へ 廃車回送

まさに櫛の歯が欠けるようにというか、残り少なくなったオリジナル2000系6連の2033Fが昨日、8月23日、小平発の6:35の運用で5409レ拝島~2308レ~西武新宿~2801レ~新所沢を2523Fとこなし、南入曽基地に収容されたところでお役御免となり、横瀬へ廃車回送となったそうです(情報はこちら)。

田無事故による不足車輛の補充のため、2031F, 2033F,  2417F, 2419Fの6連2本、2連2本が1987年8月から1988年4月にかけ、西武所沢車輛工場で製造されました。2033Fの竣工日は198年1月6日。所謂、2000系5次車グループで外観は2000系ですが、主制御器等は同時期に製造された2000N系に準じたものとなっています。通風機が箱型タイプとなり、前面窓ワイパーが左右両側に設置され、側面行先表示器が準備工事で出場しました。エアコンの吹き出し口は従来のスポット式からラインフロー式になりました。2007年1月15日出場の更新工事ではパンタグラフがシングルアーム式にCPも換装されました。

2000-6-2033f-0112312001/12/31 小平 更新修繕前でスカートは未装着、特徴的な箱型ベンチレータ、パンタも菱形 写真の編成は2+6の8連でしょうか?

2000-6-2033f-100102-2 2010/1/2 所沢 スカートが装着され、パンタはシングルアームに換装されていますが、ベンチレータは残っています。

2000-6-2033f-160606 2016/6/6 井荻 4連と併結で新宿線準急運用 行き先、種別表示はフルカラーに、ベンチレータも撤去

2000-6-2034-160731 2016/7/31 2034 運転台

2000-6-2034-220304 2022/3/4 恋ヶ窪 国分寺線での運用が日常で、2022年3月改正からは週末、休日の拝島線運用もありました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年8月17日 (水)

2022年夏 名古屋遠征 小田原駅で伊豆箱根鉄道大雄山線車両撮影 他

東京発6:15の1731Mは小田原に定刻7:39に到着、乗り継ぎの7:56発熱海行1521Eまで17分の接続時間があります。

220802 2022/8/2 小田原 JR3番線ホームから伊豆箱根鉄道大雄山線ホームを 東京方に東海道貨物下り線と大雄山線の授受線が見えます。この線上に架線はありません。

Jr-220802 東海道貨物下り線との間の授受線

小田原駅の東海道線下りホームの海側には伊豆箱根鉄道大雄山線のホームがあり、その間には小田原まで山側を走ってきた東海道貨物線(1979年10月1日に複々線化)下り本線が通っています。旅客ホームの番線は1,2番線が大雄山線、3,4番線がJR東日本東海道線下り、5,6番線が同上り、7~10が小田急小田原線、箱根登山鉄道線(車両はすべて小田急の車両)となっており、6番線と7番線の間に東海道貨物上り線に通じる線路があります(線路構成図のサイト)。

5000-5506-220802-3 第6編成 1994年製 5000系は第1編成は普通鋼製車体で落成しましたが、第2編成から第7編成までは軽量ステンレス車体となりました。

伊豆箱根鉄道大雄山線は2013年6月29日訪問していますが、車両はあの頃と同じ18m車3連の5000系が使用されています。この線で活躍する車両は沿線に大規模な整備工場がないため、全般検査など際には駿豆線大場駅にある大場工場に入場することになっており、小田原~三島間を甲種輸送されます。伊豆箱根鉄道線からJR線への転線は東海道貨物線下り線との間に設けられている授受線を介して行われます。ただ、この線路には架線が張られていないため、数両の貨車を機関車との間に控車として連結し、機関車が架線の無い区間に進入するのを防いでいます。年に数回、こういった作業が発生し、しかも長時間線路を支障するため、JR側では東海道貨物線の貨物列車の時刻変更、伊豆箱根鉄道側では小田原駅発着の着発線変更、一部運休などの措置が採られるそうです。大場工場から大雄山線に戻される車両に関しては相模貨物駅まで戻され、そこで機関車との間に控車を連結し、授受線まで輸送されます。控車は任務終了後、沼津駅まで運ばれます。

2016年大雄山線開業90周年を記念し、鋼製の5501編成は「オールドカラー復刻バージョン」(西武赤電塗色)として2016年10月1日より運行が開始されました。さらに2019年4月4日からは5504編成が「イエロー・シャイニング・トレイン」として、また2020年には開業95周年となることから5505編成が「ミント・スペクタクル・トレイン」として2019年9月26日より、運行が開始されました。

5000-5504-220802-2 5504編成が到着しました。

Ef66-123-3075-220802 EF66 123号機牽引の3075レも通過して行きました。同列車とは後に清洲でも再会することに。

E2572000-na06-220802
E2572500-nc31-220802 E257系2000番台、2500番台 NA-06+NC-31編成 14両編成からなる特急「湘南26号」3096Mが4番線に入線し、出発を待ちます。小田原7:45発、新宿9:00着の設定となっています。

小田原発の特急湘南は
6:20発 4号 東京着 7:35
6:30発 22号 新宿着 7:45
6:41発 6号 東京着 7:56
6:58発 8号 東京着 8:13 地下ホーム
7:09発 24号 新宿着 8:36
7:26発 10号 東京着 8:48
7:45発 26号 新宿着 9:00
8:02発 12号 東京着 9:15
8:25発 14号 東京着 9:32 といったスケジュールで平日運行されています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年7月28日 (木)

西武 2000N系 4連 2501F 横瀬基地へ廃車回送

営団、東京メトロ7000系の話題の途中ですが、西武鉄道の廃車のニュースが入ってきましたので、そちらの記事にしました。

これで4編成目とのことですが、7月26日、南入曽基地から2000N系4連、2501Fが横瀬基地へ廃車回送されたそうです(情報はこちら)。6月15日に2503Fが廃車回送されているので、2501Fもそろそろかなと感じてはいましたが・・・。

2000n-4-2602-160703-9 2016/7/3 小手指基地 2501F

2000n-4-2602-161024-22 2016/10/24 西所沢 

2000n-4-2602-210204-21 2021/2/4 下山口

2000n-4-2602-210204 2021/2/4 西武球場前

2000n-4-2501-160709-21 2016/7/9 秋津

2501Fは1988年3月26日、東急車輛で落成、1992年12月21日、減パン工事を受けています。記録上は更新修繕も、MG,CPなどの換装も受けていません。2021年3月のダイヤ改正までは小手指基地所属で、主に狭山線西所沢~西武球場前間の運行に携わっており、時々,2503Fや2513Fと8連で本線・豊島線等を走行していました。

2000n-4-2501-210719 2021/7/9 小平

2021年3月のダイヤ改正で南入曽基地に転属となり、新宿線系統の運用に就いていましたが、それも1年4か月で幕となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年7月11日 (月)

西武 40000系 40158F 営業運転を開始

今年度3編成増備される40000系の第一陣として6月16日に川崎車両で竣工、6月19日に甲種回送され、小手指基地に到着した40158Fが7月4日から営業運転に就いたとのことで私も7月7日木曜日に撮影しました。


Dsc00098


2022/7/7 石神井公園 40158F 4302レ


Dsc00101_20220710104201


Dsc00103


この日は8:20に40151F、8:20に40156F、8:42に40157F、8:44に40102F、8:54に40101F、9:03に40103F、9:15に40153Fと撮影し、9:17に40158Fがやってきました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム


最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年7月 4日 (月)

西武2000系 最古参2027F 拝島線休日6連運用で活躍

2000N系の廃車も進み、2000系,2000N系の黄色い電車の活躍もいつまで見られるかと感じる今日この頃ですが、6月最後の日曜日の26日2027Fがこの3月のダイヤ改正で復活した拝島線6連運用に入っていたので撮影してきました。

6_20220703084501

拝島線内6連運用は玉川上水発10:58発の5474レと11:18の5476レから始まり、小平まで11分、折り返しに9分、玉川上水まで12分、折り返しに8分のパターンで5474レからの方は1往復した後、48分休み、5476レからの方は2往復した後、48分の休み、2時間周期の2往復を繰り返し、5476レ開始の方は小平着16:09の5494レで、5474レ開始の方は玉川上水着15:30の5497レで運用終了となります。6月26日、日曜日には5476レ開始の運用に2027F、5474レ開始の運用に2051Fが入っていました。

Dsc09834 2022/6/26 5486レで小平に到着する2027F

Dsc09838_20220703090601 外板の塗装のひび割れが目立ちます。

Dsc09839 到着後、西武新宿寄りの電留線に引き上げます。

Dsc09841_20220703090901
Dsc09840 Dsc09844 9分間のインターバルは短く、引き上げて乗務員が移動したらすぐに折り返して出てきます。

Dsc09846 1番線ホームに入線

Dsc09847 製造年は昭和の元号表記、更新修繕は西暦表記です。

Dsc09848 Dsc09849 Dsc09850_20220703091601 最近の車両と較べると、側扉上にディスプレイなどの情報装置が無いことなどに古さを感じます。

Dsc09851 活躍はあとどれくらいでしょうか?

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年6月21日 (火)

西武40000系 川崎車両(兵庫)からの甲種回送~新秋津における40158Fの接受

今年度、西武鉄道では40000系LongSeat専用タイプ(40050系)を昨年度同様、3編成導入するとのことですが、今年度の第一陣となる40158F6月16日木曜日、17日金曜日、川崎車両兵庫工場で竣工、これまで同様にJR貨物によって兵庫から神戸貨物ターミナル~新秋津まで甲種回送され、6月19日日曜日に新秋津にて西武鉄道に引き渡されました。その様子を見てきました。

兵庫から新秋津までのスジは
甲27(6/16)・28(6/17~19)
6/16(5B)・17(5B)  *5両づつ、2日に分けて出荷 *神戸貨タで10両に組成
9892レ
兵庫10:43神戸タ10:52
6/17(10B)
8660レ
神戸タ13:16西宮13:42吹田タ14:04
㋵9866レ
吹田タ14:23京都貨物14:56-16:23草津16:56能登川17:23米原(操)17:42-18:00稲沢19:20-21:53新所原23:57西浜松0:18
6/18
8860レ
西浜松0:33静岡貨物2:03-6:12沼津7:03函南7:17-48熱海8:00小田原8:20相模貨物8:38-9:33大船9:53横浜羽沢10:12
6/19
9864レ
横浜羽沢7:20新鶴見(信)7:41
9771レ
新鶴見(信)8:49新秋津9:30 6/19着 西武線内輸送 新秋津→小手指 西武101系+40000系 2回に分けて5両づつ搬入

牽引機は 神戸貨物ターミナルまで DE10 1561号機(岡山機関区)、横浜羽沢駅までEF65 2067号機(新鶴見機関区)、新秋津まで EF65 2096号機(新鶴見機関区)でした。

Dsc09753
2022/6/19 武蔵野線 新小平~新秋津間のJRと西武鉄道の接続地点 40000系を受け取って小手指基地まで牽引する263Fは既に到着済みです。この電車に小手指基地から受け取りに立ち会う西武鉄道側の関係者も同乗してきたのでしょう。奥には209系改造の訓練車編成(八王子支社訓練センター)、クモヤ143-18(車籍は無し)が見えます。

Dsc09759
定刻の9:30、EF65 2096号機が牽引する9771レが到着

Dsc09763
JR貨物の機関士と受け取り側の西武鉄道関係者がなにやらやり取りをしています。

Dsc09778
列車到着後、約9分でEF65 2096号機は40158Fを開放しました。

Dsc09781 40158Fの前面には輸送中に傷が入らないようにプロテクターがかけられ、スカートも外されています。

Dsc09790 お役目御免となったEF65ですが、本線のダイヤのせいなのか、この状態で約1時間停車していました。そのため、西武線内牽引の263Fもこのままの状態で動けません。

Dsc09795 10:38 信号が青になりEF65は本線に出て行きます。

Dsc09802 それを待ってかのように263Fも動き出し、引き上げ線から40158Fの前に

Dsc09814 263Fと40158Fが連結されます。しかし、40000系の小手指までの輸送は1度に10連を運ぶのではなく、5両ずつ2回に分けての輸送となっており、

Dsc09818 5号車と6号車の間の蛇腹は外されており、連結器も自連となっております。

Dsc09823_20220620141701 西武線内輸送のシーンまで見たかったのですが、別の用事の関係で11:10発の武蔵野線で新秋津から戻りました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年6月20日 (月)

西武多摩湖線用、9000系 9104Fが西武新宿方向へ回送 南入曽へ?

6月12日、日曜日のことですが、萩山~小平間の踏切で写真撮影をしていたら、9:51頃9000系4連,9104Fが「回送」表示で西武新宿方面に向かいました。

多摩湖線で101N系が活躍していた頃、多摩湖線用の編成が日曜日の午後、上石神井まで西武新宿線を上り、上石神井で一旦、入区した後、南入曽基地まで向かう姿を見かけたことが数回ありましたが(2019/6/9 2019/6/23 2019/6/30)、9000系4連になってからは初めてでした。
Dsc09653
Dsc09654 2022/6/12 萩山~小平間 9000系4連 9104F

西武鉄道アプリの列車位置表示画面にはこの列車の情報は表示されませんでした。

思い返してみると101N系時代に本線を回送する姿を何度か目撃したのは2019年6月日曜日でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年6月16日 (木)

2022年6月15日、2000N系4連2503Fと2000系2連2413Fが横瀬基地へ廃車回送

まさに「始まりだしたら止まらない」という言葉が当たるかもしれませんが、6月15日、約10年間、池袋線・狭山線で活躍し、昨年春に新宿線系統に復帰したばかりだった2503Fと新宿線系統で長らく活躍した2413Fが6連状態で横瀬基地に向けて旅立ったそうです(情報はこちら)。

2000n-4-2503-181124-2 2018/11/24 西武球場前

2000n-4-2503-160723 2016/7/23 小手指区配置時代もっぱら活躍の場は狭山線でした。

2000n-4-2604-160709 2016/7/9 秋津 ときには2501Fや2513Fと8連になって池袋線本線に出ることもありました。

2000n-4-2604-210213 2021/2/13 東大和市

2000n-4-2503-210314-4

2000n-4-2503-210314-3
2021/3/14 小平 短かった新宿線時代

2503Fは1988年3月30日、2000N系の第一陣(2000系全体では6次車)として東急車輛で竣工しました。同期は2501F,2505F,2507Fです。1993年1月12日には減パン工事、2003年8月26日にはMG,CP(RW20へ)の換装工事が行われています。

2000-2-2413-161226-2

2016/12/26 東村山

2000-2-2413-161218

2000-2-2413-1608152016/8/15 井荻 前パンスタイルの10連

2000-2-2414-160821-2 2016/8/21 中井 中パンスタイルの10連

2000-2-2414-1612262016/12/26 東村山 国分寺線 4+2分割編成 新宿線本線と編成向きが同じだった頃

2000-2-2414-170116-2

2000-2-2414-1701162017/1/16 池袋線に出稼ぎに行ったこともありました。なんと池袋線では通常見ない2連が偶数方に連結されるという珍編成も見せてくれました。その時の相方は2055Fでした。

2413Fは2000系初代2033F(1979年10月30日竣工、2000系3次車)の新宿線各停8連化に伴う編成解体でクハ2033が偶数向きに方向転換され、補助電源装置、コンプレッサを装備し、2414と改番された車両と4次車としてクモハ2401~2413までとクハ2402~2408が新製されたものを2連としたもので、1983年7月13日に西武所沢車輛工場で竣工しました。更新修繕とパンタグラフのシングルアーム化、MG,CPの換装は2003年12月3日に行われ、2011年5月13日にSIVに換装も行われていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2022年6月15日 (水)

なぜか6月に多摩川線の車両交換 1249Fが多摩川線に、1241Fが小手指へ

これまで、多摩川線で活躍する101N系の車両は年に4回、1,4,7,10月に武蔵境~八王子~(新座貨物ターミナル)~新秋津間のJR貨物の甲種輸送システムで車両交換されてきましたが、今回は6月11日、12日にかけて交換が行われました。

1249Fの輸送の様子を新秋津駅で撮影しました。
スジは以下のような時刻でした。
6/11~12
甲51
6/11
9285レ
新秋津13:46新座タ13:56
9267レ
新座タ14:56新秋津15:07-14国立15:37立川15:41八王子15:53
八王子0:54武蔵境1:28


Ef210170-9285-220611 13:27 新秋津駅の武蔵野線内回りホームから眺めると、小手指基地から新秋津まで牽引してきた263F,ツートンカラーの1249Fそしてここからの牽引機EF210-170号機の姿が見えます。

Ef210170-9285-220611-4 新秋津発車予定時刻の数分前からEF210の前照灯が点灯、定刻に列車が動き出しました。

Ef210170-9285-220611_20220614110001 9285レとしてとりあえず隣の新座貨物ターミナルに向かいます。

101n-1250-9285-220611 Ef210170-9267-220611-5 新座貨物ターミナルにて機回しが行われ、府中本町方に機関車が連結され、約1時間後に新座貨物ターミナルを出発、新秋津の中線に進入となります。

101n-1250-9267-220611-3
101n-1250-9267-220611-9 7分間停車し、出発、国立支線から中央線に入り、八王子に向かいました。

一方、武蔵境からの241FはEF210-121号機に牽引されたとのことです(情報はこちら)。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

HC85系 クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD200 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス モノレール 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A220 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:京阪電気鉄道 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:山陽電気鉄道 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:相模鉄道 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 民鉄:阪急電鉄 民鉄:阪神電気鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000系 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 気動車キハE200系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸機D62 蒸気機関車 貨車・貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF13 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF67 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車125系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車311系 電車313系 電車315系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車383系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車5000系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車8000系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車8600系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E129系 電車E131系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E261系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村