2020年11月 2日 (月)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 31 特急「しなの」で活躍する383系

前回の記事で記述しましたが、現在の特急「しなの」には1995年から制御付き自然振り子式特急車両383系が使用されています。今回の記事では383系のメカ、編成構成などについて触れようと思います。

383-a1-120915 2012/9/15 島本 A1試作編成+A200番台2連  

383-a2-050705 2005/7/5 枇杷島 A2単独編成 2016年3月26日の改正で大阪乗り入れは廃止されたため、東海道線名古屋~大阪間を走行する特急「しなの」は見ることができなくなりました。

383-a4-070324 2007/3/24 塩尻 A4編成

1972年から使用されてきた381系の老朽化が進み、その置き換え、さらに381系と同じ自然振り子方式を採用するも、曲線通過性能や乗り心地を改善する目的で開発されたのが383系でした。1994年8月、試作車両が落成、各種走行試験が行われた後、1995年4月29日、「しなの91・92号」名古屋~木曽福島間往復から営業運転が開始されました。

383-a102-101210 2010/12/10 島本 A102 編成を付属編成とした10連

量産車は1996年6月に日本車輌製造、川崎重工業、日立製作所で落成、同年10月5日から営業運転に投入されました。1995年通商産業省(現・経済産業省)グッドデザイン商品(現・日本産業デザイン振興会グッドデザイン賞)に選定され、1996年鉄道友の会からローレル賞を授与されました。 

主要諸元
最高運転速度 130 km/h(曲線通過 +35 km/h)
起動加速度 2.1 km/h/s
減速度(常用) 3.8 km/h/s(非増圧)
5.1 km/h/s(増圧時)
編成定員 6両:355名(グ44+普311)
4両:227名(グ44+普183)
2両:112名(普通車のみ)
編成重量 6両:213.5 t
4両:141.0 t
2両:75.0 t
全長 20,800 mm(中間車)
21,915 mm(非貫通先頭車)
21,000 mm(貫通先頭車)
全幅 2,852 mm
全高 3,725 mm
車体 ステンレス(前頭部のみ普通鋼)
台車 自己操舵機能付き制御振子ボルスタレス台車(ヨーダンパ付)C-DT61・C-TR245A
主電動機 C-MT65形
主電動機出力 155 kW
歯車比 5.57
編成出力 155 kW×12= 1,860 kW(6両編成)
制御方式 VVVFインバータ制御(GTOサイリスタ素子)
制御装置 C-SC35形
制動装置 回生・発電併用電気指令式ブレーキ
抑速ブレーキ付き
保安装置 ATS-ST・ATS-PT

電動車はユニット方式とせず、1M方式としているためモハ382はありません。

383_20201101090701  

編成は6連(A1~A9),4連(A101~A103),2連(A201~A205)の3種類が存在します。
クロ383 0番台が唯一非貫通構造の運転台を持ち、他は全て貫通構造です。

383-a204-180831 2018/8/31 A204編成

しなのでは6連単独、4+2連併結による6連、6+2連併結による8連、4+2+2による8連、6+4による10連、6+2+2による10連、4+2+4による10連など、基本編成と付属編成の走行距離のアンバランスが生じないための運用が行われています。

383-a3-030329-2 2003/3/29 新大阪 A3編成による「ちくま」

383-a9-020621
2002/6/21 新大阪 A9編成による「ちくま」

また、夜行急行「ちくま」や313系8000番台が追加製造されまで「セントラルライナー」として運用されることもありました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

 

2020年10月30日 (金)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 30 「しなの」と言う愛称を持った列車たち

今回は長野駅を発着する名古屋・大阪方面の特急「しなの」の歴史について振り返って見てみようと思います。尤も、拙Blogではキハ181系「しなの」381系「しなの」に関する記事を以前に上げております。

しなの」という愛称が列車名に登場したのは1953年11月11日のことで名古屋~長野間を結ぶ臨時準急列車としての運転開始でした。当時は機関車牽引の客車列車で、3年後の1956年11月に定期列車化されました。

1956年12月13日、同列車には当時、最新鋭のキハ55系が投入され、急行列車に格上げされました。キハ55系気動車はDMH17B 160PSエンジン2基とTC-2液体変速機搭載で高速性能を発揮しましたが、冷房装置を搭載するための電源用エンジンを搭載するスペースがなく160PSエンジン2基でも中央西線の勾配区間では非力でした。1966年に新高出力エンジンDML30HSA 500PSを1基装備したキハ91形が試作され、それが新特急型気動車キハ181系に発展して行きました。

181-750102-2b 1975/1/2 名古屋 2往復キハ181系で残された「しなの」

1968年10月1日、いわゆるヨンサントウのダイヤ改正でしなのは特急列車の愛称となり、キハ181系が全国に先駆けて投入されました。1971年4月26日、大阪~長野間の急行列車「ちくま」の昼行列車が「しなの」に統合され、大阪~長野間の「しなの」が運転開始、名古屋発着を合わせて3往復体制となりました。1973年7月10日、中央西線の電化でしなのの一部は電車化され、振り子式電車381系が初めて投入されました。この時点で「しなの」は8往復、うち2往復はキハ181系でした。1973年10月には自由席が設定されエル特急化されました。1975年3月10日のダイヤ改正で全列車381系となりました。

381-750102 1975/1/2 名古屋 新製間もない381系が投入された「しなの」まだHMは白地に文字

381-840504-2 1984/5/4 大糸線南小谷付近を通過する381系「しなの」 HMは絵入りに

1978年10月2日のダイヤ改正では1往復増発、1982年5月17日には塩尻駅が移転して、同駅でのスイッチバックが解消し、中央西線と篠ノ井線が直通化されました。1982年11月15日のダイヤ改正では「つがいけ」が特急列車化され、「しなの」に統合されて廃止。「しなの」は名古屋駅 - 白馬駅間の1往復が増発され、10往復になりました。1988年3月15日のダイヤ改正ではパノラマ型グリーン車が投入され、6往復の増発も行われました(このうち3往復は不定期列車)。

38111-140812 2014/8/12 リニア・鉄道館に保存される クロ381-11 パノラマグリーン車

1995年には制御付き自然振り子方式の383系が「しなの」にデビュー、1996年12月1日には長野発着の「しなの」定期列車は全て383系となりました。

383-a1-180831-3 2018/8/31 長野駅 6番線で出発を待つ383系A1編成 「しなの」

2016年3月26日のダイヤ改正に伴い、利用が低迷していた大阪駅発着の列車の名古屋以西が廃止されて全列車が名古屋駅 - 長野駅間の運転となりました。441.2kmを走破する当該列車の区間短縮により、2020年6月現在最長の営業距離を持つJR定期昼行特急は「にちりんシーガイア」(博多-宮崎空港間、413.1km)となりました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

 

2020年10月29日 (木)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 29 長野駅あれこれ

長野駅は1997年10月1日、北陸新幹線高崎~長野間の開業で東口広場、地下駐車場、東西自由通路が全面供用開始となり、大きく変化しました。さらに2015年3月14日、北陸新幹線金沢開業で信越本線、長野~妙高高原間が「北しなの線」としてしなの鉄道に移管され、在来線の駅はJR東日本としなの鉄道の共同使用駅となりました。

180831-2_20201027183601
2018/8/31 長野駅の現状を示している在来線駅名標

180831-edit_20201027184201 JR東日本、写真入り駅名標は善光寺 きたながのの上には「北しなの線」

長野駅の開業は1888年5月1日1886年8月15日に直江津~関山間を開業した官設鉄道が長野駅まで延伸開業した際に開設されたものでした。
信越本線の開業の歴史は
1885年10月15日 高崎~横川間
1886年8月15日 直江津~関川間
1888年5月1日 関川~長野間
1888年8月15日 長野~上田間
1888年12月1日 上田~軽井沢間
1893年4月1日 横川~軽井沢間 で高崎~直江津間が官設鉄道により全通

日本海沿いの直江津~新潟間は私鉄の北越鉄道により開業し、1907年に国有化されています。1909年10月12日の国有鉄道線路名制定では高崎~新潟間は信越線と命名されますが、1914年6月1日に信越本線と改称されました。

Jr-091231 太平洋戦争中の金属供出で台座から上が無くなった如是姫像は1948年10月1日に再建されました。如是姫像の由来はこちらに。

1936年3月10日、駅舎改築工事により仏閣型駅舎が完成し、如是姫像が善光寺境内から移動しました。しかし、戦時中の金属不足で1940年11月には銅葺き屋根が供出、1944年には如是姫像も台座を残して供出されています。仏閣型駅舎から今のタイプの駅舎に変わったのは1996年6月22日でした。

信越本線の電化は軽井沢~長野間が1963年6月21日に長野~直江津間は1966年8月24日に完成しました。

180831_20201027185101
在来線 改札口 自動改札機は導入されています。

180901 列車案内を見ると料金体系は別ですが篠ノ井線、しなの線、北しなの線、飯山線の列車がそのまま長野まで乗り入れていることが分かります。

在来線ホームは西側3面5線、新幹線ホームは東側2面4線で、在来線には2000年のダイヤ改正で廃止されて以来、1番線ホームがありません。3,4番線は現在の西武鉄道東村山駅のように線路が分断され、安茂里方が3番線、北長野方が4番線となっています。篠ノ井線、しなの鉄道線列車は2・3・5・6・7番線を使用、北しなの線は2・5・7番線を、飯山線は4番線を使用、特急しなのは全列車が6番線発着となっています。

新幹線ホームは11・12・13・14で下り全列車と長野始発東京方面列車が11・12番線から、13・14番線からは金沢方面からの上り列車が発着します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2020年10月22日 (木)

2018年晩夏 長野県内の保存蒸機を見て歩く旅 24 篠ノ井線のスイッチバック

篠ノ井線のスイッチバック駅と言えば、テレビの鉄道番組などでもよく紹介される姨捨駅が有名ですが、同線にはいくつかのスイッチバックが残されています。
180831-sb3 2018/8/31 姨捨駅 生憎の雨で見苦しい写真ですが姨捨駅に進入するところです。

昨日の記事で紹介した明科~西条間の旧線にも1961年9月27日に開設された潮沢信号所がシーサスクロッシング1基と引き込み線2本からなるスイッチバック式信号所でした。
篠ノ井線は冠着(かむりき)駅がピークの標高676mでここから篠ノ井にかけて25‰の下り勾配となります。この勾配区間に設けられたのが冠着~姨捨間の羽尾信号所姨捨駅桑ノ原信号所でかつては3か所ともスイッチバックでした。

羽尾信号所は1966年3月27日に開設されたわが国では最後期のもので、開業時から無人ので姨捨駅から遠隔操作されていたシーサスクロッシング1基と引き込み線2本からなるスイッチバック式信号所でしたが、駅間距離が短かったことと、電車列車が中心となり、運転速度が上昇したこと、線区のスリム化で2009年3月14日を以って廃止され、現在は保線用車両留置の短い側線が乗越分岐器を通じて残されています。

180831-sb2 こちらは桑ノ原信号所

180831-sb3_20201021200601 見苦しい写真ですが383系特急「しなの」との行き違いが行われました。

桑ノ原信号所は1961年9月27日、潮沢信号所 と同じ日に開設されたやはりシーサスクロッシング1基と引き込み線2本からなるスイッチバック式信号所です。篠ノ井線松本~篠ノ井間は保安装置の変更でATS-SNからATS-P型に更新されましたが、信号場構内はATS-SN型のまま残置され、保安装置の「P」から「S」(またはその逆)への切り替えを示す標識が信号場手前の本線上や折り返し線に取り付けられています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 
鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス モノレール 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A220 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:京阪電気鉄道 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:山陽電気鉄道 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:相模鉄道 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 民鉄:阪急電鉄 民鉄:阪神電気鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000系 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸機D62 蒸気機関車 貨車・貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF13 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車125系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車383系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車5000系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車8000系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車8600系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E261系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村