2017年11月18日 (土)

四日市の2つの駅 JRと近鉄駅の歴史と今

2017年8月の愛知・三重旅行では近鉄四日市駅側のホテルに宿泊し、近鉄四日市駅、JR四日市駅の両方を利用する機会がありました。

三重県の市町村の人口ランキングで1位なのは311,089人の四日市市で、県庁所在地の津市は280,016人で二位です(2015年国勢調査データ)。面積では津市が711.11㎢でトップ、四日市市は206.44㎢で11位です(2016年10月1日のデータ)。

1890年12月25日関西鉄道が柘植駅から延伸した線の終着駅として現在のJR四日市駅が開業しました。1894年7月5日には桑名まで路線が延伸され、中間駅となりました。この辺の鉄道は名古屋から延びたのではなく、西から延伸してきたことが注目点です。

1907年10月1日、国有化され、1909年10月12日、線路名称が制定され、関西本線所属の駅となりました。

1915年12月25日、四日市あすなろう鉄道の歴史でも出てきましたが、三重軌道が四日市~諏訪駅間を開業します。

1916年3月3日、四日市鉄道四日市駅~諏訪駅間が開業(近鉄湯の山線の前身)

1922年3月1日、伊勢鉄道 新四日市駅を開業、10月1日、四日市駅に改称

1small
Yahoo地図の上に四日市駅のwikipediaにある旧線の様子を書き加えて作成しました。

かつては三重軌道も伊勢鉄道も関西本線の四日市駅に乗り入れる路線を持っていましたが、急カーブが多いことなどから1927年頃から相次いで廃止されてゆきました。

170904 2017/8/4 JR四日市駅 駅舎

090323_3 駅名標

昭和50年代の駅舎風景のJR四日市駅

090323
090323_2 2009/3/23

駅舎と乗降ホームの間は跨線橋で結ばれており、その下には非電化の着発線が5本通っています。跨線橋に駅名が記入されているのは伊勢市、津、亀山などこの辺りの多くの駅で見ました。乗降ホームは伊勢鉄道の分を含めて1面3線です。

De10_1546_111225_2 2011/12/25 DE10 1546号機による入れ換え
DE10の右手奥に貨物駅があります。

170804
また駅舎と反対側も多くの線路が敷かれ貨車の検修庫のような建物もあります。

170804_2
伊勢鉄道のホームから駅舎と跨線橋を見た風景

かつての長大編成列車時代の名残か、伊勢鉄道のホームは跨線橋から50m以上離れた場所にあります。

貨物がメインで旅客に関しては昔ながらの施設をそのまま使って今日に至っているという感じの駅です。

近鉄四日市駅

170804_3
一方、2キロ程西方に位置する近鉄四日市駅は県内1位の乗降客数を誇る三重県最大の駅です。

170804_4

この駅の歴史は上の地図の諏訪駅を嚆矢とするようで、1956年国鉄四日市駅への乗り入れを廃止し、諏訪駅を現在の近鉄四日市駅に移転し、近畿日本四日市駅に改称したのが始まりでした。

その後、近鉄が三重電気鉄道などを合併し、1970年には近鉄四日市駅と改称されました。1974年7月3日、高架化が完成し、現在の形態となりました。

1307_170805
高架線上には電留線もあり、名古屋方面、伊勢中川方面の電車の滞留場所になっています。

島式ホーム3面6線で地上11階、地下1階の駅ビルに隣接しています。

Familymart170805
近鉄は関東の私鉄とは違って独自のキオスク営業グループを持たないのか多くの駅のホームにコンビニのファミリーマートを見かけました。

170806
特急券券売機、近鉄四日市駅は名阪甲特急の一部列車以外、名伊甲特急が通過する以外は全ての特急が停車する駅で、観光列車「しまかぜ」も停車します。最近は私鉄の多くの駅で見かける特急券の券売機、名古屋までの特急料金は510円でした。

近鉄四日市駅の乗降客数はJR四日市駅の8倍とのことです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2017年11月13日 (月)

速報版 第17回ふれあい鉄道フェスティバルに参加

貨物鉄道博物館の話題に割り込んでの記事なので、速報版としましたが、11月11日土曜日は尾久車両センター公開の「第17回ふれあい鉄道フェスティバル」と西武横瀬車両基地公開「西武トレインフェスティバル2017 in 横瀬」か重なりましたが、今年は2014年以来の尾久にしました。

理由は、展示車両のリストを見ると、小海線のHigh Rail 1375、盛岡のPOKEMON with YOUトレイン、新潟地区の越乃Shu*Kura などの普段は関東地区では見られないディーゼルカーが展示されるからでした。

詳細は追って、別の機会に記事にしますが、今回は写真だけを並べます。

Dsc01182
Dsc01318
恒例の機関車4並び展示はこのように尾久駅側から、EF6437号機、EF651102号機、DD51842号機、そして青森から転属してきたEF81139号機でした。

Dsc01248
お召し塗装のEF8181号機は転車台の上で11:00、12:00、13:00。14:00に回転していました。

JR東日本関係の機関車と言えば、長年茶色塗装だった高崎センターのEF641001号機がオリジナル塗装に戻ったので展示されるかと思いましたがそれはありませんでした。

Dsc01200
機関車それぞれの両側にHMが付いていましたが、尾久ゆかりの特急列車のHMも展示されていました。

Dsc01192
長年入れ換え機として活躍してきた2両のDE10もJR貨物などでは、ハイブリッド機関車HD300や電気式DD200の登場もあり、どんどん置き換えが進んでいますが、JR東日本のDE10(1571と1751)も最後の晴れ姿なのでしょうか。

Dsc01230
Img_6156
E26系も12両編成がカハフE26ではなくカヤE27-501付きで展示されており、普段じっくり観察できないE26系客車を一両ずつ観察出来ました。

Dsc01129
Dsc01137
高崎の12系客車5両と185系B7+B4編成10両が休憩用車両となっていました。

Dsc01238
長年、北斗星等で活躍した24系寝台客車、オハネフ2514が展示され、列車愛称幕が

Dsc01283
こういったスケジュールでチェンジされました。

Dsc01141
2017年7月1日から小海線で運行を開始した臨時快速列車High Rail1375 1375は普通鉄道最高地点の標高1375mに由来するそうですが、その塗装を纏ったキハ103-711・キハ112-711が展示され、車内見学も出来ました。

Dsc01171
盛岡支社が東日本大震災の復興事業の一環として2012年10月12日に一関運輸区のキハ100形気動車(1,3)を改造した列車「POKEMON with YOUトレイン」を走らせていましたが、それが2017年7月15日にリニューアルされ今回展示されました。

Dsc01158
新潟支社が上越妙高~十日町間で運行する観光列車「越乃Shu*KuraゆざわShu*Kura柳都Shu*Kuraもあるそうで2014年5月2日から運行開始されました。デスティネーションキャンペーンの開催がきっかけで日本酒の醸造が盛んな新潟県をアピールするため酒をコンセプトに企画された列車です。車両はキハ48 558、1542、キハ40 552からの改造です。

以上が展示車両、企画で今回は車庫の公開はありませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2017年5月28日 (日)

2017 大宮総合車両センター・大宮車両所公開 その1 車両展示編

5月27日、土曜日は毎年恒例のJR東日本大宮総合車両センター、JR貨物・大宮車両所公開に行って参りました。

Photo
今年はJR発足から30年で何か特別なスタイルになるのかなと思いましたが、例年と変わらないスタイルでした。

Photo

まず、車両展示会場に並んだのは

Dd51_842_170527_2
Dd51_842_170527_5
高崎車両センターの非電化区間のお召し列車牽引機 DD51842号機

Ef65_2139_170527_2
昨年の入場で国鉄特急色になったEF652139号機(PFラストナンバー)

Ef65_501_170527
高崎車両センターのEF65501号機

Eve3012_170527_5
Eve3012_170527_2
今年3月のダイヤ改正で増備された烏山線用リチウムイオンバッテリー電車 EV-E301系第2編成でした。

Dsc03443
JR貨物の機関車につては上の写真のようなHMの取り付けスケジュールが掲示されていました。

2531000_omn01_170527 2017/5/27 鉄道博物館4Fテラスから

なお、試乗列車は253系1000番台OM-N01編成が使用されていました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2017年2月17日 (金)

高崎鉄道ふれあいデー2016 その3 DD51 842

2016年10月29日、毎年10月の下旬の土曜日に開催される「高崎鉄道ふれあいデー」のイベント、個別トピックの三つ目はDD51 842号機で行こうと思います。

Dd51_842_161029_5 2016/10/29 高崎

2年前、2014年10月18日に参加した際も八高線開通80周年でDD51プッシュプルによる客車列車がイベントに花を添えました(記事)。今回はそういった動的な演出はありませんでしたが、DD51 842号機が12系客車を牽引するスタイルで展示されました。

Dd51_842_161029_2

HMはDL碓氷でした。

まず、沖田祐作氏の機関車表のデータから履歴を見てみると

DD51842    日立製作所水戸工場=20010-5        1971-02-10 D84.0tB2B(1067)
   車歴;1971-02-10 製造→ 納入;国鉄;DD51842→ 配属;千葉局→1971-02-11 配置;佐倉→
      1973-10-00 わかしお国体お召し→1986-10-30 高崎一→
      1987-04-01JR 東日本;DD51842→ 配置;高崎運転所→1998-10-00 三陸海づくりお召し→
      201-10-14 第21 回宮城海づくりお召列車牽引→2002-06-03 第53 回山形植樹祭→
      2004-04-01 現在;高崎車両センター→2007-04-01 現在;高崎車両センター(お召装備機)→
      2008-04-01 現在;高崎車両センター(お召装備機)

誕生は1971年2月10日、日立製作所水戸工場でした。国鉄時代は千葉局佐倉機関区配置で、民営化の直前に高崎区に転属となりました。

2年前の記事でも書きましたが、佐倉区時代にお召機指定を受け、上のデータにあるようにお召列車の牽引を担当しています。

DD51の800番台は貨物列車用にSGを搭載せずに登場したタイプで、約6tの重量低下に対応して中間台車の枕バネを変更し、滑走防止のためブレーキシリンダを縮小したTR106A台車を履いているのが特徴です。

本来は貨物仕様新形式DD52を予定していたようですが、EF641000番台ED76500番台同様、労働組合との折衝を避けるため、番台区分で対応したとのことです。

Dd51_842_161029
ちょっと見えづらいですが、台枠側面の飾り帯、デッキの手すり、煙突カバーなどにお召機の特徴であるステンレスが見えます。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2016年11月 1日 (火)

高崎鉄道ふれあいデー2016 prologue

先日の記事でも触れましたが、10月29日土曜日は高崎駅傍で開催された「高崎鉄道ふれあいデー」に参加して来ました。2014年以来、2度目の参加となります。

Poster_161029 高崎駅に貼ってあったポスター

2016 入場の際に配られた冊子状のパンフレット(表と裏の表紙)

中は8枚の白紙が綴じこまれており、スケッチや見学で説明を聞いた際のメモにとのことでしょうか。

4_161029_2 いつものように高崎駅を背にした留置線に機関車が並びました。

今回は向かって左からEF6627号機、D51498号機、EF6019号機、EF65501号機でした。

なんといっても最大の目玉は現在は高崎までやってくる運用が無いにも係わらずJR貨物のEF6627号機が配6795レでEF210-173の次位で高崎まで回送され、参加となったことです。あとの3両は地元高崎所属のJR東日本の機関車ですが、吹田区所属のEF66しかも原型に極めて近い27号機が混じっているのはファンにとっては嬉しいことです。

Eh5007_161029

Eh2001_161029_2
さらにこのイベントでは初めてだそうですがEH500とEH200が展示されました。

Dd51_842_161029_5
Dd51_842_161029_2
入り口付近にはDL碓氷のHMを掲出したDD51842号機(お召指定機)が12系客車を牽引するスタイルで展示されていました。

115_t1146_1151201_161029 また115系T1146編成も休憩所として開放されていました。

車両の数的には2014年の方が多かったように感じますが、好天にも恵まれ盛況でした。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2015年7月 1日 (水)

ご苦労様でした トワイライトエクスプレス part7 DD51 1006 1102

この春のダイヤ改正で引退した「トワイライトエクスプレス」、前回までは6両のEF81について1両ずつ振り返って来ましたが、今回からはそれ以外の牽引機として、ED79と行きたいところですが、ED79の牽引の写真は一枚も撮っておらず、かつトワイライトエクスプレス牽引仕業ではHMの装着が無かったとのことなので、JR北海道の青いDD51に行きたく思います。

Dd51_1006_twilight_express_080323
DD51 1006号機重連に牽引されるトワイライトエクスプレス 8002列車 2008/3/20

現在の所属は函館運輸車輌所です。ここはかつて岩見沢第2機関区から1987年3月1日に改称した空知運転区(1994年11月1日廃止)や旭川運転所(現 釧路運輸車輌所)に所属したDD51全15両を1994年札幌圏の普通客車列車廃止に伴い、函館に異動させ統合したものです。

15両の内訳は番号順に、1006, 1054, 1068, 1083, 1093, 1095, 1100, 1102, 1137, 1138, 1140, 1141, 1142, 1143, 1148でした。このうち、1006と1068の2両は「北斗星1,4号」が廃止となった2008年3月の改正で余剰となり、廃車され、海外譲渡されました。

Dd51_1102_twilight_express_080322
上野幌を通過する8002列車 2008/3/22

その後、1054, 1083, 1142の3両も車籍を失い、現時点では10両体制となっています。この中でも「トワイライトエクスプレス」牽引の写真があるのは1006と1102の2両だけです。

Dd51_1102_100626
同じく1102号機重連に牽引され北広島を通過する8001列車 2010/6/26

北斗星、カシオペア牽引のDD51の写真は他のDD51でもあるのですが、トワイライトでは以上です。次回のこのシリーズではトワイライトエクスプレスの客車について触れようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2015年1月29日 (木)

高崎鉄道ふれあいデー その6 八高線全線開通80周年記念号

2014年10月18日の高崎鉄道ふれあいデー、今回の話題は八高線全線開通80周年記念号として、八王子から高崎までDD51+客車3両+DD51のプッシュプル方式で走った列車の話題です。

八高線全線開通80周年記念号は八王子駅を9時27分に出発し、高崎駅12時11分着の予定で、途中、拝島駅・東飯能駅・高麗川駅・毛呂駅・越生駅・寄居駅・群馬藤岡駅に停車しながら運行されました。ちょうど、高崎でのイベントの最中に高崎駅に到着するように設定されていました。

八高線に客車列車が走るのは5年振り、全通75周年イベント(2010年2月28日)以来でしょうか(関連記事)。あのときはDD51842+12系+DD51895という編成で高崎~高麗川間を1往復したようです。その前は全通70周年でDD51842+旧客4両+DD51895という編成で高崎~八王子間を2004年11月14日に運転されたようです(関連記事)。

Dd51_88812dd51_895_80_141018
高崎到着後、引き上げる記念列車編成 2014/10/18 高崎

機関車は高崎車両センター高崎支所に4両配置されているDD51 800番台のうちの2両、888号機と895号機が担当、客車は同じく高崎支所の12系でした。

DD51 800番台は基本番台からSG除いたグループで運転整備重量が約6t軽くなったため、中間台車の枕バネを変更し、滑走防止のためブレーキシリンダーを縮小したTR106Aとした貨物列車用バージョンです。本来はDD52という新形式の付与を考えていたようですが、ED76 500番台EF64 1000番台と同様に新形式とすると、労働組合との折衝があるために枝番での登場となったそうです。

高崎支所の4両(842, 888, 895, 897)のうち、842は非電化区間のお召し列車牽引機として用いられ、888, 895はお召し予備機として対応工事が施されています。

Dd51_888_141018_2
DD51 888号機

沖田祐作氏の機関車表データによるDD51 888号機の履歴は

DD51888    三菱重工業三原工場=2001          1974-10-18 D84.0tB2B(1067)
   車歴;1974-10-18 製造→ 納入;国鉄;DD51888→ 配属;千葉局→1974-10-26 配置;佐倉→
      1984-07-04(7/3?)高崎一→1987-04-01JR 東日本;DD51888→ 配置;高崎運転所→
      2004-04-01 改称現在;高崎車両センター→
      2004-10-28 発(10/30 着)借入;新津(中越地震のため)→
      2008-04-01 現在;高崎車両センター高崎支所

Dd51_895_141018
DD51 895号機

そして895号機の方は

DD51895    三菱重工業三原工場=2008          1974-12-12 D84.0tB2B(1067)
   車歴;1974-12-12 製造→ 納入;国鉄;DD51895→ 配属;干葉局→1974-12-17 配置;佐倉→
      1984-11-21(11/12?)高崎一→1987-04-01JR 東日本;DD51895→ 配置;高崎運転所→
      1995-04-01 現在;高崎運転所→2004-04-01 現在改称;高崎車両センター→
      2007-04-01 現在;高崎車両センター(お召し塗装機/ 予備機)→
      2008-04-01 現在;高崎車両センター高崎支所

両機とも新製配置は千葉地区の旅客・事業用列車の担当区として中心的役割を担っていた佐倉機関区への配置でした。842号機も佐倉機関区時代にお召し列車を牽引しています。

Dd51_895_041211
DD51 895号機 2004/12/11 高崎車両センター

888号機は今回初めての撮影でしたが、895号機は2004年12月11日の高崎車両センターのイベントの際に撮影しており、

Dd51_895_141115_2

Dd51_895_141115_4
2014年11月15日の尾久車両センターの公開の際にもエルムや出雲のHMを付けた姿を見ることができました。

国鉄時代、現在のJR東日本区間のDD51のHM付き寝台特急といえば、非電化時代の東北本線の「はくつる」「ゆうづる」、奥羽本線の「あけぼの」くらいでしょうか

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2014年10月20日 (月)

速報 高崎鉄道ふれあいデーに行ってきました

2014年10月18日、秋晴れの好天に恵まれた土曜日でしたが、つくばから3時間かけて、ググっとぐんま観光キャンペーンの一環として高崎駅南側の留置線スペースなどで開催された「高崎鉄道ふれあいデー」に行って参りました。

今年は上毛電鉄のイベントなどで高崎に来るのは既に3回目ですが、高崎駅周辺のイベントで来たのは2004年12月11日の高崎車両センター公開以来となります。

高崎駅東口から新幹線の高架に沿って歩くとやがて
141018_2
この看板が見えてくると入口です。

141018
国会でも団扇の配布で追求されている大臣がいるようですが、入口で入場のしるしに特製の団扇を受け取って入場です。
手前の広場に各種店舗が出店しており、新幹線高架下のスペースでは
130_141011 1884年5月1日、日本鉄道が新町~高崎間を開業して、今年が130周年の年でもあるので、その記念のメッセージも寄せられていました。また同駅に関わる懐かしい写真の数々も展示されていました。

そして車両展示は、
Sl_141018 新津から遙々やってきたSLばんえつ物語号の客車
来週はレトロおおだて号として大館に出張の予定が入っており、引っ張りだこですね。

111204112204_80_141018 八高線開通80周年を記念して登場した特別塗装のキハ111+キハ112-204編成

141018_3 今回のテーマは茶色の機関車大集合と言うことで
EF64 37   DE10 1705    EF55 1    EF64 1001      が並び、

D51_498_141018_10
10:30 12:00 13:30 の3回 D51 498の走行もありました。走行開始前に各機関車がそれぞれ汽笛を鳴らす場面もありました。

141018_2_2
展示されていたマルチプルタイタンパーの作業の実演もありました。
D51498の運転中の12:11にはDD51 888+12系3両+DD51 895で組成された八高線開業80周年のプッシュプル方式の記念客車列車が高崎駅に到着し、イベントに花を添えました。
Dd51_88812dd51_895_80_141018 DD51 888+12系3両+DD51 895の八高線開業80周年記念客車列車 2014/10/18 高崎 写真は到着後引き上げ回送のシーン

秋晴れの好天にも恵まれて、なかなか盛況のイベントでした。後日、いつものように車両それぞれについてレポートしようと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村  鉄道コム

最後まで読んで戴きありがとうございます。
上のリンクをクリックされると面白い鉄道記事満載のブログ村。もしくは鉄道コムに飛ぶことができます。

2013年4月12日 (金)

1974,1975 北海道へ 7 DD51の活躍 その7

函館のDD51、今回は1138、1140、1141、1143の4機を紹介して、「青いDD51」シリーズを終わらせようと思います。

まず1138号機です。

Dd51_1138_080321
1138号機他牽引の特急「北斗星」の上野幌通過シーンです。 2008/3/21

Dd51_1138_080323
南千歳での1138号機のサイドショットです。 2008/3/23

」の札とともに「」の札が示されています。この重は重連の意味ですが、Wikipediaの記述にもあるように、

北海道地区に配置された500番台は半重連形と全重連形とを区別するため、区名札の隣に「半」「重」の識別札を挿入していた。2011年現在では北海道旅客鉄道(JR北海道)函館運輸所所属の重連形に「函」「重」の札が残るのみだが、国鉄時代は「築」「重」(小樽築港機関区)、「五」「重」(五稜郭機関区)、「釧」「半」(釧路機関区、半重連形)、「釧」「重」、「旭」「非」(旭川機関区、非重連形)などの組み合わせが存在した。

とのことです。

1138号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20700-4        1975-05-22 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-05-22 製造→ 納入;国鉄;DD511138→ 配属;札幌局→
配置;小樽築港→1986-11-01 岩見沢二→1987-04-01JR 北海道;DD511138→
配置;空知→1994-11-01 函館運転所→2003-04-01
現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

続いて1140号機です。

Dd51_1140_030928_2
Dd51_1140_030928_2_4
昨日の記事で札幌駅付近で配給列車仕業に活躍する姿を紹介しましたが、五稜郭でも貨物列車で回送される姿を撮影していました。 2003/9/28

Dd51_1140_cassiopea_080322_2
Dd51_1140_cassiopea_080322_7
1140号機他牽引の特急「カシオペア」の上野幌接近通過のシーンです。2008/3/22

1140号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20710-3        1975-06-20 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-06-20 製造→ 納入;国鉄;DD511140→ 配属;札幌局→ 配置;小樽築港→
      1986-11-01 岩見沢二→1987-04-01JR 北海道;DD511140;空知→
      1994-11-01 函館運転所→2003-04-01 現在;函館運輸所→
      2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

続いて1141号機です。

Dd51_1141_100624
南千歳に到着する特急「北斗星」 2010/6/24
Dd51_1141_exp_020827_2
Dd51_1141_020827_2
トワイライトエクスプレスの札幌到着のシーンです。 2002/8/27

1141号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20710-4        1975-06-24 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-06-24 製造→ 納入;国鉄;DD511141→ 配属;札幌局→ 配置;岩見沢二→
      1975-12-01 小樽築港→1986-11-01 岩見沢二→
1987-04-01JR 北海道;DD511141→配置;空知→1994-11-01 函館運転所→2003-04-01 現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

最後は1143号機です。

Dd51_1143_020827
Dd51_1143_020827_2_2
Dd51_11431005_020827
カシオペアの札幌到着、そして札幌運転所への回送シーンです。 2002/8/27

1143号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20720-1        1975-07-04 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-07-04 製造→ 納入;国鉄;DD511143→ 配属;札幌局→
配置;岩見沢二→1975-12-01 小樽築港→186-11-01 岩見沢二→
1987-04-01JR 北海道;DD511143→配属;札幌局→ 配置;空知→1994-11-01 函館運転所→2003-04-01 現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

再び、Wikipediaの記事によれば、

DD51による20系・14系・24系客車編成の寝台特急列車(ブルートレイン)牽引は、1965年春の「はくつる」盛岡駅以北の前補機仕業を皮切りに40余年間継続しており、1形式では最長期間記録を保持している。

とのことです。

北海道新幹線の函館開業が2015年、その後の札幌延伸もまだまだ先かとは思いますが、果たしてDD51がリタイアする方が先なのか、あるいは列車が廃止される方が先なのか、九州における超豪華特急「クルーズトレインななつ星」もまもなくデビューしますが、北海道におけるDD51重連牽引列車の将来が気になる今日この頃であります。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2013年4月11日 (木)

1974,1975 北海道へ 7 DD51の活躍 その6

本州と北海道を結ぶ特急、急行列車の牽引に活躍する函館運輸車両所所属の「青い」DD51、今回は1095, 1100, 1102, 1137の4機です。

まずは1095号機です。

Dd51_1095_020827
特急「北斗星」を牽引して南千歳に到着した1095号機他の重連です。 2002/8/27

南千歳駅は新千歳空港の連絡のみならず、石勝線方面の分岐駅でもあるので、その方面の連絡も兼ねて北斗星はこの駅に停車しているのですね。

1095号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20640-4        1975-01-30 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-01-30 製造→ 納入;国鉄;DD511095→ 配属;
旭川局→1975-01-28 配置;旭川→1975-01-30 竣工→
1987-04-01JR 北海道;DD511095→ 配置;旭川機関区→1990-07-01 空知運転所→1994-11-01 函館運輸所→2003-04-01 現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

続いて1100号機です。

Dd51_1100_100626
こちらも特急「北斗星」の新千歳到着のシーンですが、私が撮影しているのは今のところこの写真のみでした。 2010/6/26

今でも憶えていますが、この日は特急「北斗星」が遅延して、南千歳到着も12:32頃でした。本来,10:41の着発ですから、払い戻しの2時間遅れを考えると札幌着はどうなっていたか・・・。

1100号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20650-3        1975-02-27 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-02-27 製造→ 納入;国鉄;DD511100→ 配属;札幌局→
配置;小樽築港→1975-10-01 岩見沢二→
1987-04-01JR 北海道;DD511100→ 配置;空知→1994-11-01 函館運輸所→
2003-04-01 現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

続いて、1102号機です。

上野幌でトワイライトエクスプレスの接近を写していました。

Dd51_1102_twilight_express_080323_0
Dd51_1102_twilight_express_080322_3
まさにこの駅は素晴らしい撮影ポイントですね。 2008/3/22

Dd51_1102_100626
一方、こちらは札幌を目指す下り列車です。 北広島 2010/6/26

長大編成の客車が順光で全体写せるポイントは貴重ですね。

1102号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20650-5        1975-03-07 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-03-07 製造→ 納入;国鉄;DD511102→ 配属;札幌局→
配置;小樽築港→1975-09-17 岩見沢二→
1987-04-01JR 北海道;DD511102→ 配置;空知→1994-11-01 函館運輸所→2003-04-01 現在;函館運輸所→2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

今回の最後は1137号機です。

函館のDD51はWikipediaによれば

寝台特急運用の間合いとして札幌運転所・函館運転所 - 苗穂工場間の電車・気動車回送及び構内入換にも使用されている

とのことで、

Dd51_1137_020825
札幌駅を単機で通過する姿も撮影しております。 2002/8/25

080321_2
同じような仕業でキハ261系を牽引する姿も撮影していました。 2008/3/21 機番は不明ですが。

Dd51_1137_100626_2
さらに、北広島で特急「カシオペア」を牽引して札幌に向かう姿も撮影していました。 2010/6/26

1137号機の履歴です。

日立製作所水戸工場=20700-3        1975-05-20 D84.0tB2B(1067)
車歴;1975-05-20 製造→ 納入;国鉄;DD511137→ 配属;札幌局→ 配置;小樽築港→
      1986-11-01 岩見沢二→1987-04-01JR 北海道;DD511137→ 配置;空知→
      1994-11-01 函館運転所→2003-04-01 現在;函館運輸所→
      2007-04-01 現在;函館運輸所→2008-04-01 現在;函館運輸所

履歴データは沖田祐作氏の著作による機関車表からの引用しました。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

その他のカテゴリー

クルーズトレイン スポーツ ディーゼル機関車 ディーゼル機関車DD13/DD15 ディーゼル機関車DD16 ディーゼル機関車DD50 ディーゼル機関車DD51 ディーゼル機関車DD54 ディーゼル機関車DE10/DE11/DE15 ディーゼル機関車DF200 ディーゼル機関車DF50 ニュース ハイブリッド機関車 ハイブリッド気動車 バス 三セク鉄道 事件・事故 事業用車 催事 地下鉄車両 大相撲 客車 客車12系 客車14系 客車20系 客車24系 客車50系 客車E26系 新交通システム 新幹線0系 新幹線電車 旅客機 旅客機 Airbus A300 旅客機 Airbus A310 旅客機 Airbus A318/A319/A320/A321 旅客機 Airbus A330 旅客機 Airbus A340 旅客機 Airbus A350 旅客機 Airbus A380 旅客機 Boeing 707 旅客機 Boeing 727 旅客機 Boeing 737 旅客機 Boeing 747 旅客機 Boeing 757 旅客機 Boeing 767 旅客機 Boeing 777 旅客機 Boeing 787 旅客機 Douglas DC-10/MD-10 旅客機 Douglas DC-8 旅客機 Douglas DC-9/MD-80 series/MD-90/Boeing 717 旅客機 Lockeed L-1011 Tristar 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 書籍 東京メトロ 東京都営地下鉄 民鉄:京成グループ 民鉄:京浜急行電鉄 民鉄:京王電鉄 民鉄:南海電鉄 民鉄:名古屋鉄道 民鉄:大井川鐵道 民鉄:小田急電鉄 民鉄:東急電鉄 民鉄:東武鉄道 民鉄:江ノ電 民鉄:西日本鉄道 民鉄:西武鉄道グループ 民鉄:近畿日本鉄道 気動車 気動車1000形 気動車2000形 気動車キハ100系 気動車キハ110系 気動車キハ11形 気動車キハ120形 気動車キハ126系 気動車キハ141形 気動車キハ150形 気動車キハ181系 気動車キハ183系 気動車キハ185系 気動車キハ187系 気動車キハ189系 気動車キハ201系 気動車キハ20系 気動車キハ25形 気動車キハ261系 気動車キハ281系 気動車キハ283系 気動車キハ32形 気動車キハ35系 気動車キハ40系 気動車キハ45系 気動車キハ56/57/58系 気動車キハ75形 気動車キハ81形 気動車キハ82形 気動車キハ85系 気動車キハE120系 気動車キハE130系 海外の鉄道 特急電車 私鉄 蒸機8620 蒸機9600 蒸機C10 蒸機C11 蒸機C12 蒸機C50 蒸機C51 蒸機C53 蒸機C55 蒸機C56 蒸機C57 蒸機C58 蒸機C59 蒸機C60 蒸機C61 蒸機C62 蒸機D50 蒸機D51 蒸機D52 蒸機D60 蒸気機関車 貨物列車 路線について 路面電車 軽便鉄道 近郊形電車 通勤電車 連絡船 鉄道以外の博物館・展示施設 鉄道博物館 鉄道施設 電機ED16 電機ED60/ED61/ED62 電機ED70 電機ED71 電機ED72 電機ED73 電機ED74 電機ED75 電機ED76 電機ED77 電機ED78 電機ED79 電機ED91 電機EF10 電機EF12 電機EF15/EF16 電機EF18 電機EF200 電機EF210 電機EF30 電機EF510 電機EF53/EF56/EF59 電機EF55 電機EF57 電機EF58 電機EF59 電機EF60 電機EF61 電機EF62 電機EF63 電機EF64 電機EF65 電機EF66 電機EF70 電機EF71 電機EF80 電機EF81 電機EH10 電機EH200 電機EH500 電機EH800 電気機関車 電車101系 電車103系 電車105系 電車107系 電車113系 電車115系 電車117系 電車119系 電車121系 電車123系 電車143系 電車151/161/181系 電車153系 電車155/159/167系 電車157系 電車165/169系 電車183/189系 電車185系 電車201系 電車203系 電車205系 電車207系 電車209系 電車211系 電車213系 電車215系 電車221系 電車223系 電車225系 電車227系 電車251系 電車253系 電車255系 電車281系 電車285系 電車301系 電車303系 電車305系 電車313系 電車323系 電車371系 電車373系 電車381系 電車401/403/421/423/415系 電車417系 電車419系 電車451/453/455/471/473/475/457系 電車481/483/485/489系 電車581/583系 電車651系 電車681系 電車683系 電車70/72系 電車7000系 電車701系 電車711系 電車713系 電車715系 電車719系 電車721系 電車731系 電車781系 電車783系 電車785系 電車789系 電車80系 電車811系 電車813系 電車817系 電車883系 電車_旧形国電 電車BEC819系 電車E127系 電車E217系 電車E231系 電車E233系 電車E235系 電車E257系 電車E259系 電車E351系 電車E353系 電車E501系 電車E531系 電車E653系 電車E655系 電車E657系 電車E721系 電車E751系 電車EV-E301系 電車EV-E801系 電車クモハ42 電車クモハ52

カテゴリー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト
無料ブログはココログ

日本ブログ村

  • 日本ブログ村